「閻魔堂沙羅の推理奇譚」 第8話(最終回) ネタバレ感想~続編つくれそう

スポンサーリンク


「閻魔堂沙羅の推理奇譚」木元哉多

あらすじはコチラ

やはり律子(牧瀬里穂)は母を殺害していた。
遺体を自分の部屋に隠しホームセンターに行っている間に、帰宅した美久が遺体をみつけ、ボーイフレンド・樹季君に助けを求め、と一緒に遺棄しようとしていた。
それを川澄(徳井優)が見ていた。
二人は遺体を埋めようとしたが、夜になり作業を中断。
翌日、美久は入院。
だから樹季君は一人作業するためにナイフを持ってコンテナに戻った。

川澄と町子はグルだった。
律子がデザイナーとして成功していたので金をせびりたかったのだ。
律子はなぜ美久が自分のために遺体遺棄をしようとしたのか疑問だった。
沙羅(中条あやみ)は美久が律子と同じ思いを抱いていたと言う。
「こんなやつなんかのために自分とお母さんの人生を台なしにされてたまるか」と。
律子の愛情は美久にしっかり届いていた。
気を張って生きてきたが、きちんと律子をを認め助けようとする人間がいる。
野上叶恵は川澄と風評被害から律子を守るために弁護士と協議している。
元夫は美久を引き取ると申し出たのも距離を置くことで関係の改善を図ろうと考えたからだ。
そして美久も。


復活の時
「当然 ここでの記憶は消しますが、本当にいいんですね?
あなたは既に人殺しの業を背負いました。
そして 美久さんに自分と同じ”人殺しの娘”としての業も背負わせてしまった。
また後悔しあの時 死んでおけばよかったと思うかもしれませんよ。」
「そう思うかもしれません。
私は弱い人間ですから。
それでも 精いっぱい生きてみます。
生きていてよかったって
思える選択をするために。」
「それは これからのあなたの生き方次第。」



律子は樹季君に刺される前のコンテナに戻る。
今度は雷鳴のため刺されず二寸だ。
律子は警察に行く。
美久は止めるが、ちゃんとするためにケジメをつける律子。
そして
「あなたたちは関係ない。 いいわね?
ごめんね 迷惑かけて。
でも ありがとう。
お母さんね 美久のこと愛してるから。」
「私もだよ。」

律子は母に感謝する。
産んで貰えたから美久に会えた。
警察署に向かう律子を沙羅が見届ける。
沙羅から川澄が雷直撃で死んだと知らされた律子。

まさか、「先生を消す方程式。」の山田裕貴と同じ死に方をする徳井優。
雷かぶり(苦笑)
一年に一回も見ないよ、雷で死ぬって死に方。
それが1日に2回も見るなんてw

人は殺しちゃったけど、律子はこれからの生き方次第で地獄行きは免れるかもしれないね。
もちろん毒母と川澄は地獄行きでしょうが。
ま、当然よね。

このシリーズは続編が作れそうなんですが。
もう少しコメディ回もあると良いんだけどね。
前半と後半では重さが違うもんなぁ(爆)
初回なんて、ほのぼのファンタジーだって思ってたからね、ワタシw
黒島結菜ちゃんの回もなかなか楽しかったしさ。←犯人んはこわかったけど(苦笑)
しかしR-指定の回から・・・かなりディープな地獄物件に!!
それでも楽しかったよ。

沙羅の中条あやみちゃんはハマリ役。
ホント、エコーのおかげで良くなってるわ。
なんせ、何回も言うけど、綺麗だしスタイルは良いし、あんなメイクが似合うってなかなかないよね。

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。
感想はコチラ
「閻魔堂沙羅の推理奇譚」 第1話 ネタバレ感想~謎解きは閻魔の前で
「閻魔堂沙羅の推理奇譚」 第2話 ネタバレ感想~サクサクハッピーエンド!
「閻魔堂沙羅の推理奇譚」第3話 ネタバレ感想~アシガールを見られないことに気づく
「閻魔堂沙羅の推理奇譚」第4話 ネタバレ感想~犯人・・・やべーヤツだな。
「閻魔堂沙羅の推理奇譚」第5話 ネタバレ感想~初めての地獄行き
「閻魔堂沙羅の推理奇譚」第6話 ネタバレ感想~毒は感染する
「閻魔堂沙羅の推理奇譚」 第7話 ネタバレ感想~二度死に二度生き返る?

キャスト
閻魔沙羅(中条あやみ)

ゲスト
牧瀬里穂,長澤樹,徳井優

コメント