「閻魔堂沙羅の推理奇譚」第6話 ネタバレ感想~毒は感染する

スポンサーリンク


「閻魔堂沙羅の推理奇譚」木元哉多

あらすじはコチラ
「榎並殺しの真犯人」は刑事の武部建二(村上淳)の気弱な後輩・森野(上川周作)の恋人の妹・芳根美加。
動機は痴情のもつれ。
殺人現場には ネックレスが残されていた。
美加のアリバイを証言したのは姉。
妹が犯人だと知り偽証した。
その姉に頼まれた森野は、玉橋や清水に罪を着せようとした。
偽装工作。
殺人現場でネックレスを見つけた森野はそれがすぐに芳根美加のものだと気づいた。
だから、現場で吐いて村上淳の気を惹きつけた。
犯人の遺留品は回収された。
しかしちぎれたチェーンのかけらは残っていた。

森野は捜査情報を芳根姉妹に流していた。
第一発見者の玉橋がいつも利用してる駅のコインロッカーに凶器の灰皿を入れたのは芳根姉。
それでも村上淳は芳根妹を怪しんでいた。
だから森野は強硬手段にでた。
清水を殺害したのは森野だった。


それでもまだ納得できない村上淳は芳根美加を洗うと言う。
そんな村上淳に飲みに行こうと誘う森野。
捜査を手伝うと申し出た。
村上淳に
「ドアホ。 変な気 回さんでええから
彼女とデートでもしとけ。 ほなな。」
と言われ、探りを入れられたと勘違いした森野は村上淳を刺したのだ。
「美加ちゃんは 榎並に脅されてたんです。
裸の姿を撮られて売春して金を貢げと要求されていた。」
森野に毒が無いと常日頃言っていた村上淳。
だからある意味見直した。
こんなことをしでかす猛毒が森野にあったのだと。
「見直した?見直したやと?」
怒りをぶつける森野。
お前は失敗したのだ。
証拠隠滅偽装工作あげく容疑者も殺した。
本当は悔しいのだろうと、ボールペンで村上淳を刺そうとする。
村上淳は冷静で逃げもしない。
「お前に刺された夜な
俺 妙な女に会うたんや。」
”自分が 誰に なぜ刺されたのか。
そして どんな大失敗をしでかしたのかよ~く考えてみることです。
そして その大失敗から学びなさい。
あなたに何が足りなかったのか。
毒は所詮 毒だということを。”
よく考えた結果・・・
「俺の大失敗は お前とちゃんと向き合わへんかったことや。
俺の毒が お前を変えてしもた。
すまんかったな。」
森野、連行された。
「死んどったらよかったんや… クソ刑事。」
と捨て台詞を吐いて



このドラマも最初から犯人はわかっているけれど、楽しいなぁ~。
今回の犯人は特にわかりやすかった!
それでもね、面白かったよ、
村上淳の関西弁は上手いときと下手なときといろいろだったけどw
森野役の上川周作くんも微妙な関西弁だ。
「べっぴんさん」やら「まんぷく」に出演していましたね。

ああいうたたき上げの刑事は敵が多そうやなぁ。
森野みたいな気弱に人は毒に犯されやすいのかもしれん。
だけど・・・恋人に頼まれたからって、殺しまでしちゃうなんてさ。

村上淳に謝罪されて驚いても
「死んどったらよかったんや… クソ刑事。」
と言っちゃう森野君。
死んでたら、極刑かもよ。
そしてクソ刑事はアンタだから。

女に人生を狂わされたね。
恋人の妹が裸の写真を恐喝に使われ、売春を強要されそうになったのなら、それを助けてやんないと。
アンタ刑事なんだから。
脅迫罪でパクれば良かったのにさ。

今日の中条あやみちゃんのヒールも可愛かったねぇ。
ヒントもくれるし優しい閻魔様の娘さんやわw

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。
感想はコチラ
「閻魔堂沙羅の推理奇譚」 第1話 ネタバレ感想~謎解きは閻魔の前で
「閻魔堂沙羅の推理奇譚」 第2話 ネタバレ感想~サクサクハッピーエンド!
「閻魔堂沙羅の推理奇譚」第3話 ネタバレ感想~アシガールを見られないことに気づく
「閻魔堂沙羅の推理奇譚」第4話 ネタバレ感想~犯人・・・やべーヤツだな。
「閻魔堂沙羅の推理奇譚」第5話 ネタバレ感想~初めての地獄行き
「閻魔堂沙羅の推理奇譚」 第7話 ネタバレ感想~二度死に二度生き返る?
「閻魔堂沙羅の推理奇譚」 第8話(最終回) ネタバレ感想~続編つくれそう
キャスト
閻魔沙羅(中条あやみ)

ゲスト
R?指定,一ノ瀬ワタル

コメント