「炎上弁護人」 ネタバレ感想~真木よう子さんが言いたいことを言えたならそれで良いw

スポンサーリンク

あらすじはコチラ

追い詰められた朋美(仲里依紗)を守るため、美帆(真木よう子)はネット記者の馬場(岩田剛典)と組んで、ネット中継で朋美自ら無実を訴えさせる決断をする。
ライブ中継するが、ネット民の言葉にとうとう帽子とマスクを外す仲里依紗。
仲里依紗から目をそらそうと自ら炎上する真木よう子。

ネットは大騒ぎ。
真木よう子の家はいたずらされる。
不安になる真木よう子。
「炎上なんて無視すればいいと思ってたでしょ?」
でも不安で不安でどんな悪口も読んでしまう。
甘かったと痛感する真木よう子。

真木よう子を過激に追い詰める「プア女」と言うアカウント名の女(片桐はいり)は、仲里依紗の熱心なファンだった。
熱心なファンが仲里依紗のために放火をしたのでは?と推測した。
しかし片桐はいりは放火はやっていなかった。
それでも仲里依紗を助けるためなら警察に行くと言う。
仲里依紗は、そこまでして欲しくないと説得した。

ネット上で喧嘩を撃った真木よう子が一転、拡散希望として、「アステラエステートの火災についての情報」を求めた。
すると、「アステラエステート」がブラック会社だとか、悪い評判ばかりが寄せられた。

火災の第一発見者の男も「アステラエステート」のブラックさを訴えた。
男が犯人だと確信した真木よう子。
、実際、犯人だったよ、小宮(中村靖日)さん。←なぜ警察は彼にたどり着かないのだ。

今度は「アステラエステート」が炎上した。
社長の小柳ルミ子も弁護士・北坂史郎(小澤征悦)も炎上。

仲里依紗は離婚。
いつか子供を引き取りたいという。
アカウントを真木よう子に消して欲しいと頼むが、それはできないと断られた。
真木よう子は中村靖日の弁護を引き受けるらしい。

で、SNSでネット民へのメッセージ?

みなさんにたたかれ、くじけ、そして気づきました。
この世界はそんなに悪くないかもしれない。
頑固で面倒な炎上弁護士より。

なんじゃそら?



全員、おかしかったよね?
まともな人・・・いなかったよね?

宇崎竜童さんや岡山天音くんはまとも・・かも?
あ、山中崇さんもまともかなぁ。
辛気くさい夫だったけれども。

でも主要メンバーは全員・・・。
そりゃ、真木よう子は”炎上”のスペシャリストかもしれないけどさ。←コラコラ
役を借りて自分の言いたいことは言えたのでしょうか?←コラコラコラ

しかし・・・。ネットのことをあまり知らずに、ネット民に喧嘩を売ってたなんて、弁護士のすることでもないし。
嫌がらせに怖がるなら、炎上するなよ。
せめて家に襲撃したヤツとか誹謗中傷したヤツを片っ端から告するくらいのことはして欲しかったぜ。

プア女こと片桐はいりさんの
「ネットは現実じゃ無いの?
会社にいるときより、一人でご飯を食べているときより、よっぽど大切な現実だった。」

は、ちょっと怖い。
現実には友達がいないから繋がっていたいのねぇ・・。
双方ともに危機感はなかったなぁ。
ネット上でやりとりがあるからって、公園で簡単に会うのもおかしい・・・・。

終始チャラかった岩田剛典さん。
彼こそ、なぜ炎上しないのか?
報道と言う名の暴力。
犯人だと決まったわけでもない人の家に押しかけインタビュー。
この人が炎上しないなんてありえないと思うけどなぁ。

小澤征悦さんは裏がありそうで無かった。
最期には「リーガルV」の向井理みたいに真木よう子に寝返るのかしら?と思っていたら、そんなこともなく。
しかも・・保身のために真木よう子を売ったのも本当みたいだし(苦笑)
無駄遣いだったような気がする。

結果・・・走る真木よう子さんの揺れる大きな胸の印象が深く心に刻まれたって言う(爆)

「フェイクニュース」と言い、「炎上弁護士」と言い、NHKはネット民をどうしたいんだろう。

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

キャスト
渡会美帆……真木よう子
馬場明………岩田剛典
古沢賢人……岡山天音美
内海ひろ子…片桐はいり
近藤昌子……小柳ルミ子
渡会明彦……宇崎竜童
北坂史郎……小澤征悦

コメント