「ドラゴン桜」 第1話 ネタバレ 感想~そこはかとなく”半沢直樹”

スポンサーリンク

『型破り弁護士復活!偏差値30からの大逆転自分を変えるなら今!お前ら東大へいけ!』

原作はコチラ:三田紀房『ドラゴン桜2』

前作はコチラ

あらすじはコチラ→
終始乗り気ではない桜木建二(阿部寛)。
東大専科には二人のヤンキーがやってきた。
そのヤンキーに騙されて、ヤンキー二人組の頭を坊主にする水野直美(長澤まさみ)。
パワハラとして動画をアップされて大騒ぎ。
桜木も天野晃一郎(加藤清史郎)を海に突き落とした動画をアップされ、二人とも炎上。
そんな桜木をヤンキー二人は海に突き落とした。
子供だからって守られていると思うな。」
少しビビる二人。
バイクに二人乗りして逃げ出すヤンキーを追う元暴走族の桜木。
とうとう学校に追い詰めた。
生徒達に動画を撮らせて桜木を追い詰めようと考えたヤンキー。
桜木の鉄パイプにビビって失禁してしまう。
「そんなことで 大人を追い詰めた気になってんのか
お前らクソみてえな人生だな」

お前らみたいなのは、大人になっても腐ったままだ
人をたたき、ののしり、そのくせ自分の権利ばかり主張して真面目に生きてる人間の足を引っ張る。
クズみたいな大人になり下がる。
「特にお前らみたいな人間はな、まっとうに生きてる人間を殺しかねない。
おっかない時代だよな。」



理事長、校長、教頭、水野らがやってきた。
理事長は激おこ!
「おしっこ! 麻里ちゃん
おしっこ おしっこ おしっこ」
健太という生徒がヤンキー二人を見て喜ぶ?
ヤンキーも教師も動画を撮らないように言う。
「どうだ?暴力でねじ伏せられ笑いものにされ、あざけられる気分は。
力でねじ伏せるのも暴力、言葉でねじ伏せるのも暴力
人をだましてスマホやSNSを使って陥れるのも立派な暴力だ!
クソみてえな人生を変えられるのは自分しかいねえ
こいつらが自分自身で目を覚ますしかねえんだ!」
理事長はどんな理由があっても暴力的な指導は許されない。
子供は大人が守るべき存在だと言う。



「子供なら何をやっても許されるってのか
こんなことをしても?」
ヤンキー二人が桜木を産みに突き落とした動画を見せる桜木。
ちゃんと動画を撮っていた。
「動画も音声も残さないやつは時代遅れなんだろ?
子供の自由を尊重することと甘やかすことは違う!
間違いを犯しても叱らず目標すらも与えず
そんなんだから、ここのガキどもは濁ったドブ川みたいな目をしてるんだ!
自由にかこつけて守ってるのは生徒ではなくお前ら自身の立場だろ!
責任と問題から目を背けてるだけだろ
お前らよく覚えとけ。子供だから許されると思ったら大間違い
ガキだろうが 弱者だろうが図に乗りゃ あっさり踏み潰される
世の中 ナメんな!」
ヤンキー達を同じことをしてやろうとSNSにアップしようとする桜木。
やめて欲しいと懇願するヤンキー。
「水野先生ハメたことも認めるから許してください!」
「頭を下げるなら考えてやってもいいぞ」
「ホントに すいませんでした!」



理事長は事情はわかったが、桜木の乱暴さを看過できないと言う。
生徒を海に突き落とすことも立派な暴力だと。
「それは誤解です」
天野晃一郎(加藤清史郎)は、桜木が一緒に海に飛び込んでくれたと話す。
海に飛び込んだ桜木は
「ウダウダ考えてねえで飛び込んでみろ」
と笑った。
それは東大に挑戦してみろって言われているような気がして、東大専科に入りたい。
桜木から学びたいと思ったと天野。
なんとか解決。
「さすが先生俺 スッとしちゃいました!」
と瀬戸輝(髙橋海人)。
桜木は一瞥しバイクを返却しに行く。
バドミントンのトップ選手で桜木に万引きしていることがバレている岩崎楓(平手友梨奈)は、ヤバいよ望遠。
ヤンキー二人に命令して桜木らを追い出そうとしていた黒幕は、瀬戸だった。



みんな大人しくて真面目そうにしていて・・・心の中は黒いってのは今時の子のようで。
明らかにヤンキーな二人こそ、素直なんじゃないかと。
てか・・・ヤンキー二人はモブキャラなんだろうけど、今週に限っては主役じゃん(爆)
坊主になって失禁までしたんだもん。
そりゃ、主役だわ。

2年前、東大に落ちて自殺未遂した米山圭太(佐野勇斗)と、長澤まさみの東大では同期で高校では1つ下の坂本智之(林 遣都)が繋がっていた・・・。
学園内外に敵がいる主人公
林遣都くん・・・なんか企んでんのかなぁ?
これ以上、長澤まさみを騙さないでよぅ(苦笑)

長澤まさみはここんとこ人を騙してばかりだったから、騙されていると「へ?」って思っちゃって、調子が狂うw

生徒達は・・・「青のSP」の方が、だいぶ悪い。
アレ・・・中学生だったのに、すんげー悪かった。
コチラは。。。偏差値32という学校だけど、まぁ、別に楽しそうじゃんw
東大目指すというより、今のところ学校再建ドラマ。
枠といい、キャストといい、「半沢直樹」高校生編ってとこ。
イライライライラして・・・最後にはスカッとジャパン。
見終わったら疲れそうだw
もうちょっと気楽に見られるのかと思っていたんだけどなぁ。
この枠は年に1回は半沢直樹風味を醸し出さないといけない決まりでもあるのかな。



にほんブログ村 テレビブログへ  にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

感想はコチラ
「ドラゴン桜」 第2話 ネタバレ 感想~万引きも放火も許され、生徒に手を出す教師も許された。
「ドラゴン桜」 第3話 ネタバレ 感想~今日から面白い!シンプルが大事!東大もドラマも。
「ドラゴン桜」 第4話 ネタバレ感想~ヤンキー坊主も大学受験を意識!
「ドラゴン桜」 第5話 ネタバレ 感想~くせ者の国語講師が林修先生だったらどうしようw
「ドラゴン桜」 第6話 ネタバレ 感想~DVもサクッと解決。藤井はシレッとデレた!
「ドラゴン桜」 第7話 ネタバレ 感想~東大受験より学園売却がメインになったら本末転倒
「ドラゴン桜」 第8話 ネタバレ 感想~ヤンキー坊主ちゃんたちも東大専科へ!
「ドラゴン桜」 第9話 ネタバレ 感想~裏切り者ミッチー!売却なんてどうでも良い。
「ドラゴン桜」 最終回 ネタバレ 感想~学園売却が蛇足すぎて感動できない
キャスト
出演者
桜木建二(阿部 寛)
水野直美(長澤まさみ)
瀬戸輝(髙橋海人/King & Prince)
早瀬菜緒(南 沙良)
岩崎楓(平手友梨奈)
天野晃一郎(加藤清史郎)
藤井遼(鈴鹿央士)
小杉麻里(志田彩良)
原健太(細田佳央太)
小橋(西山 潤)
岩井(西垣 匠)
清野利恵(吉田美月喜)
石渡(齋藤瑠希)
大山将大(内村 遥)
田村梨江子(山田キヌヲ)
辻圭輔(ケン/水玉れっぷう隊)
体育教師・鶴ヶ﨑(鶴ヶ﨑好昭)
岩崎明人(駿河太郎)
岩崎裕子(馬渕英里何)
瀬戸玲(大幡しえり)
天野裕太(深田竜生/少年忍者・ジャニーズJr.)
坂本智之(林 遣都)
米山圭太(佐野勇斗)
岸本香(早霧せいな)
奥田義(明山崎銀之丞)
龍野恭二郎(木場勝己)
龍野久美子(江口のりこ)
高原浩之(及川光博)ほか

コメント

  1. じろじろ より:

    たろたろさん、いつもかゆいところに手が届くようなコメント及び細やかな返信ありがとうございます。

    阿部ちゃん&長澤まさみちゃんファンの私、「ドラゴン桜」2005年版の再放送も見て、期待値MAXでしたが、正直“思っていたのと違う”!

    この作品の魅力は受験勉強のハウツーとともに受験生を巡る人間ドラマ。
    前作も主人公は阿部ちゃん演じる桜木でしたが、東大進学科の6人の生徒にバランス良くスポットが当たって、それぞれが逆境や障害を乗り越えて自分を信じて努力する姿に感動を覚えました。

    2021年版も基本的には同じ路線だと思いますが、新たに、桜木の挫折及び彼を陥れようとする陰謀が焦点となりそう。
    林遣都くんの悪役ぶりには興味を引かれますが、仰る通り既視感あり。悪しき「半沢化」という感。

    個人的には桜木の身辺のゴタゴタは余計な気がします。阿部ちゃんには大木の如くどっしり構えて頂き、その分、前作より明らかに変化している受験事情と生徒達をより丁寧に描いて欲しかったです。

    個人的期待は裏切られたものの、予期せぬ感動が待ち受けていることを信じて、次週も楽しみにしております。

    • tarotarotarotaro より:

      じろじろさん、コメントありがとうございます。

      ワタシ、前作は見たり見なかったりでしたが・・・全く違うテイストでしたね。
      日曜劇場で放送するとなると半沢直樹っぽくしないといけないんですかね。
      池井戸さんの作品ならともかく全く違うのに・・・。

      もう少し生徒にスポットが当たったほうが良いと思うんですよね。
      桜木の過去とか復讐とか。。。。。教育現場にはあまり持ち込まなくてもいいんじゃないかって思います。
      そして江口のりこさん・・・半沢の時も思ったのですが、江口さんはこういう役よりもっと砕けた役のほうが面白いのに・・・、。
      ちょっと勿体ない気がしました。

      それにしても阿部寛は16年たっても格好良いですねw
      変わらずに・・・。芸能人ってスゴいw