「ドロ刑 -警視庁捜査三課-」第1回 ネタバレ 感想~ベタな大どんでん返し

スポンサーリンク

原作はコチラ

「ドロ刑」福田秀

あらすじはコチラ→公式サイト

斑目勉(中島健人)が“キツツキのマサ”こと瀬戸正次郎(高橋克実)取り調べを行う。
煙鴉(遠藤憲一)は同業者の高橋克実が疎ましく、動向を調べていた。
しのデータをもとに高橋克実を追い詰める。
窓に穴を開ける手口だけわからない・・・。

しかしこれは煙鴉を捕まえるための取り調べだった。
高橋克実が行った空き巣事件もすべてエンケンの余罪となる。
“キツツキのマサ”より、煙鴉のほうが泥棒として格が上!
ってことで、取り調べを終わろうとする中島健人。

自尊心を傷つけられた高橋克実は、窓に穴を開けてみせる。

どんでん返し。

煙鴉はダミー(本物だけど)として、中島健人に協力しただけの犯罪ジャーナリストだった・・・と言う設定。
ただただ高橋克実を逮捕したいだけの大芝居。



コチラは録画で見ていました。
しかしTLに流れてくるのは面白くなさそうなコメントばかりで(苦笑)
ハードル下げて見ていたのかもしれないけれど、そこまで面白くなくもなかった。
オチとしてはベタだけど。
ま、許容範囲かなぁ。

どんでん返し・・・って言っても、ま、だいたいみんな気づいていたと思います。
初回だし、エンケンが捕まるわけないもんねw

ワタシは中村倫也目当てw
最初は空気でしたが、ラストで・・・。
エンケンの正体に気づいたのか気づいていないのか、ちょっと謎。



土曜の夜にまったり見られる学生向けドラマ。
おばちゃんは主人公の恋には興味がないけど、ラブストーリーもあるんでしょうな。

初回としてはそこそこ良かったのでは?
初回が一番おもしろかった・・・ってことになったら・・・アレだけど(苦笑)

ドロ刑って「泥棒を追う刑事」の略称なのね。
捜査三課はそうなの?

小さい頃の遊びに「ドロ刑」ってあったのでてっきりそれかと思いましたw
ってか、うちの地域では「ドロ探」だったけど。←ドロボウ×探偵
でもドロ刑とよぶ地域が圧倒的なので、「ドロ刑」はそこからきているのかと思っておりました。

にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

主題歌はコチラ
ドラマ [ C&K ]
感想はコチラ
「ドロ刑 -警視庁捜査三課-」第2回 ネタバレ 感想~BGMが名探偵コナンのテーマに似ている。
「ドロ刑 -警視庁捜査三課-」第3回 ネタバレ 感想~友情物語?
「ドロ刑 -警視庁捜査三課-」第4回 ネタバレ 感想~ケンティのお芝居がクドい・・・。
出演
斑目勉——–中島健人(Sexy Zone)
煙鴉———-遠藤憲一
小平美希——石橋杏奈
皇子山隆俊—-中村倫也
宝塚瑤子——江口のりこ
細面隆一——野間口徹
霞沙織——–田中道子
宵町時雄——生島 翔
勝手田利治—-丸山智己
左門陽作——板尾創路
鯨岡千里——稲森いずみ

第1話ゲスト
高橋克実 ひょっこりはん 竹内都子 おかやまはじめ 小市慢太郎(他)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. なお より:

    こちらあまり評価が高くないようですが。。
    私は結構面白く見ました。山田涼介主演のなんとかの冬(既に題名も忘れました)みたいな感じでかるく見れました。
    演技も酷評でしたけどそこまで気になりませんでした。高橋克実以前のドラマで三課の刑事役やってましたよね笑っ
    自白しちゃうシーン面白かったです。

    • tarotaro より:

      なおさん、こんばんは。
      コメントありがとうございます。

      ワタシは山田涼介より中島健人のほうがサラッとしていて好きかもw
      メイクが薄いからでしょうかねぇ。

      展開が読める安心感ってのもありますよね。
      まったり見られそうですし、1話くらい飛ばしても話がわかる安心感もあるなぁって思っています~。
      ゲストの高橋克実さんも良かったですね。
      ゲストの人選も大事だなぁと。
      ゲストドロボウが主役みたいなところがありますもんね。