「DIVER」 最終回(第5話 ネタバレ感想~泳いで生き延びたからDIVERなの?

スポンサーリンク

-特殊潜入班-「衝撃の最終回!兵悟の反撃開始!最大の闇との決着」


大沢俊太郎「DIVER-組体潜入班-」

兵悟(福士蒼汰)と阿久津(りょう)をつなぐ謎の男は潜入捜査をしていた警察官・岡本(寺脇康文)。
同じく兵吾が致命的なミスをしたのを庇った岡本。
テロを起こそうとしたのは阿久津。
阿久津には大義名分があった・・・かにみえた。

テロの実行犯は将(野村周平)。
阿久津と将が組んでいた
渡辺に裏取引をもちかけたのも将。
肝心なところで防犯カメラの映像が聞こえなかったのも将。
先週、上手く逃げきった有毒ガスを作り上げたのも将。将。将!
佐根村は偽名、本名は岡本将。
潜入捜査をしていた岡本は将の父親。
父親が死んだことで母親も自殺。
潜入捜査をしていた岡本と兵吾の危険を感じ、遠藤(小市慢太郎)に救済を頼んだが、遠藤はりょうの昇進を阻むために岡本を見殺しにした。
その話を阿久津から聞かされた将は自衛隊を辞め、D班にはいった。。

全てに気づいた兵吾は将が遠藤にとどめを刺す現場にやってきた。
「本当にそいつで良いのか?
お前の父親を殺したのは俺だぞ。
俺はその現場でお前の父親を撃ち殺した。
この銃でな。」
将が黒沢を撃つ。
「なぜ殺した。」
「俺がヘマしたんだよ、
致命的なミスだよ。
死を覚悟した瞬間。
お前の父親が身代わりになってくれたんだよ。
俺は生き延びる道を選んだ
お前が殺すべき相手は俺だ。
将、殺してくれ。」
伊達直哉(安藤政信)が将を説得。
「お前の父親は黒沢の命を助けるために死んだ。
黒沢を殺したらお前の父親の命が無駄になる。」
将は兵吾を殺せなかった。
伊達に逃げろと言われた将だが、自分が逮捕されても誰も悲しまないと泣き崩れた。
兵吾は現場を離れ、伊達は将を守ると誓う。


神戸の波止場に阿久津を呼び出した兵吾。
将のテロを邪魔するメッセージを阿久津に送ったのに、ヤメさせなかった。
阿久津は将が失敗しても良いと思ったのかと聴く兵吾。
兵吾の凶器性を買ってこの世界に引きずり混んだのに・・・。
「正義は強者の利益のために利用される。
-中略-
権力があらゆる手段でねじ伏せようとするならわたしは手段を選ばない。」
「どうでも良いよ。」
会話を録音していた兵吾
「ワタシを脅す気?」
「言っとくけどさ、
俺はアンタが嫌いだよ。」
「それを海に捨てるか、
ワタシに渡すか。」
「選択肢が一つ少ねーな。」
自分を撃ち殺せという兵吾。
「なんでそんなに死にたがるの?」
兵吾を撃つ阿久津。
レコーダーもろとも海に転落。

1年後。
D班、復活?
兵吾も将が笑いながら、走ってるんですけど?
遠藤・・・も生きてるし・・・???



寺脇さんは兵吾に
「生きろ!
生きて悪を断て!」
と言い残していたのね。
兵吾の銃で撃ったけど・・・兵吾が撃ったわけではない。

ってかさ、仲間のはずのD班。
1/3が黒幕って何?

初回の杉本哲太がピークだったよ。
初回が一番楽しかった。

しかもあのグレーなエンディングが嫌い。
兵吾が死んだのなら、2作連続主人公が死んだことになるんだね。
って思っていたら、生きてたの?
ア?「DIVER」ってタイトルは「ダイバー」ってタイトルは・・・泳いで生きのびた!ってことなんでしょうか?←違うやろ。

どんな手段を選んでも悪を成敗ってテーマじゃなかったっけ?
そんなテーマもどっかに飛んじゃって、ブレブレになっちゃって。
エンディングをなげっぱなしってのはどうかなぁ。

阿久津とあんなことになったのに、D班として阿久津の下で働いているのか?兵吾。
将だって、父親を殺したと言い出した兵吾と一緒に仕事ができるのか?
ってか・・・兵吾、面が割れてるよね?その兵吾を使うの?
どうやって1年の年月を補完すればよいのか?

福士君は今までの心優しき青年より、こういう役の方が良いのかもしれない.
悪人が似合うって言うよりは・・・・恋愛ドラマでないほうが良いってとこかな。
アクションやっているほうが福士君には良いのかもね。

あと・・・ずっと思っていたんだけど、りょうさんは青年漫画から飛び出したセリフと表情で、これはこれで原作に合ってんのかな?
ってか、原作読んでいないんですけど。
原作はどんな終わり方をしたのでしょうか。
D班のメンバーに愛着がわくまえに終わってしまった。

とにかく1年後の使い方が微妙すぎる。
良くないなぁ。コレ。

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

コブクロ「灯ル祈リ」

その他の感想はコチラ
「DIVER」 第1話 ネタバレ感想~福士蒼汰は恋愛ドラマではないほうが良い。
「DIVER」 第2話ネタバレ感想~福士蒼汰も野村周平も大学生には見えないことを確認
「DIVER」 第3話 ネタバレ感想~単純だけど嫌いじゃない!滑舌悪いけど嫌いじゃない!
「DIVER」 第4話ネタバレ感想~主人公が逮捕されちゃった!
キャスト
黒沢兵悟(福士蒼汰)
佐根村将(野村周平)
伊達直哉(安藤政信)
上島哲哉(正門良規/Aぇ! group / 関西ジャニーズJr.)
永宮壮一(浜野謙太)
皆本麗子(片瀬那奈)
鏡光一(正名僕蔵)
大山崇(中山義紘)
阿久津洋子(りょう)

コメント

  1. ジョセフィーヌ より:

    おはようございます。

    割と楽しみにしてたんですけど終わっちゃいました。
    安藤政信が言った、「俺が面倒みるから」ってD班とは別に?
    それとも警察内部で?って思ったけど、兵悟が生きてるってことは
    警察内部はないってこと?
    悪は全然死んでねーし!あれ?

    福士くんの拙い舌打ち、結構好きだったんですけど(笑)

    • tarotaro tarotaro より:

      ジョセフィーヌさん、コメントありがとうございます。

      あっという間におわりましたね。
      警察内部で生き残ってはいないですよね、多分。
      D班・・・続けているんでしょうか。
      安藤政信とりょうだって、信頼関係は崩れたように見えましたけど。
      悪・・・生きてるし。

      全体的に時間が足りなかったんですかねぇ。
      初回がピークでした(苦笑)