「恋はDeepに」 最終回 ネタバレ 感想~Deepなのはキスだけ!来週、スペシャルだってよ!

スポンサーリンク

「別れは3日後 満月の夜に海へ帰る。運命の恋、感動の結末 命がけの最後のキス」

あらすじはコチラ→

蓮田家は結束。
みんなわだかまりなく仲良くなっちゃった。
しかも買収を仕掛けてきた中華系企業も海音(石原さとみ)の動画がバズったことにより、株の買収がとまる。←わけわからん
あんなに建設すると言い続けていた海中展望タワーを作るのもやめた。

サプライズ送別会。
楽しく続き、なんと、二人は結婚式の誓いの言葉・・・らしきことも。
帰り際、倫太郎(綾野剛)は海音に、明日もあさっても会いに来るとさわやかに言う。
「私、帰ります。」
と海音が言った瞬間、ポケットに手を突っ込んだままフラッと倒れる綾野剛。←すっごい倒れ方で・・・笑っちゃったのよ。

先日の交通事故で頭に血腫ができていた倫太郎は緊急手術。
助かるか助からないかごぶごぶ?
倫太郎にキスする海音。
だけど倫太郎は目を覚まさない。
最後の最後まで付き添った海音だが、夜には星が浜の海岸に行かねばならない。
倫太郎に感謝の手紙を書いた海音。
なんと倫太郎は目を覚まし、星が浜の海に車を飛ばす!←凶器やん。
「海音!」
「倫太郎さん!」
抱き合う二人。
いままでのことを思い出し、会いに行くとかなんとか言って今生の別れ。ディープなキスする。
3年後、倫太郎は星が浜の海岸で海の家を経営?
片付けをしていると・・・「倫太郎さん」と呼ぶ声。
振り返る倫太郎が笑う。



次回!スペシャル!!!
海の中で会おうって言ってたのに地上で再会。
ああ、最後のディープなキスシーンを見て、大人のラブストーリーにしときゃ良かったのに。

「出会った時は最悪だった!」
って言い合っていたけど、二人ともわりと早く恋に落ちていたよね?
どこに惹かれたの?
9時間もかけて海中展望タワーは作らないで決定。
ずっと作るって言っていたのに。

3年経ったと思ったら、その空白を来週埋める!って言われてもねぇ。
このドラマのあとに必ず「コントが始まる」の番宣が入るんだけど、その番宣を見ながらいつも
「今、コントが終わったよ・・・」と思っていたワタシ。
ずっと見ておいてなんですが・・・なんでこんな事になったんやろ。
これは反省しないといけないですよ。
日テレは。
TBSのキュンキュンドラマが話題になったからって、テケトーに作るからこんなことになるのよ。
TBSのドラマはまだまだ若手。
なのにこんなドラマにそこそこのキャリアで、30代の役者をキャスティングするのが間違っていた。
こんな痛いヒロインと相手役を作り上げるなんて。
なぜコレを放送しようと思ったんだろうか。
俳優陣が気の毒だ。



とりあえず、ICUで人工呼吸器外してキスするの、怖い。
レディーガガっぽい役も安い。
ツッコミどころは一杯あるけど、もういい。
今日で最終回と思っていたのに来週もあると知って・・・。
想像を遙かに下回る作品でした。
トンチキドラマにもなりきれてなかったよ。
トンチキならトンチキらしく、なんとかトンチキしなさいよ。←え?

まぁ、石原さとみと綾野剛は仲良さそうだったのが救いね。
「恋はDEEPにもスッキリ!」
ってスッキリの番宣が一番可愛かったよ。



にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

主題歌 – back number「怪盗」

感想はコチラ
「恋はDeepに」 第1話 ネタバレ 感想~さとみは人魚姫?キスで目覚める綾野剛は白雪姫。
「恋はDeepに」 第2話 ネタバレ 感想~綾野剛は御曹司じゃないほうが良い
「恋はDeepに」 第3話 ネタバレ 感想~やっぱり人間じゃなかった石原さとみ
「恋はDeepに」 第4話 ネタバレ 感想~ラブコメですか?いいえ、なんとも・・・。
「恋はDeepに」 第5話 ネタバレ 感想~キスしてもハグしてもラブコメっぽくない
「恋はDeepに」 第6話 ネタバレ 感想~早く人間になりたい
「恋はDeepに」 第7話 ネタバレ 感想~雑なCGに一抹の不安
「恋はDeepに」 第8話 ネタバレ 感想~好きな食べ物はワカメ!保湿しないとすぐ乾くでお馴染みの人魚です

キャスト
渚海音(石原さとみ)
蓮田倫太郎(綾野剛)
鴨居正(橋本じゅん)
宮前藍花(今田美桜)
染谷醍醐(高橋努)
椎木拓真(水澤紳吾)
蓮田光太郎(大谷亮平)
蓮田榮太郎(渡邊圭祐)
蓮田太郎(鹿賀丈史)
鶴川優作(藤森慎吾)
山内可憐(筧美和子)
風間みどり(松熊つる松)
Mr.エニシ(福山翔大)
デイヴィッド(小手伸也)

コメント

  1. みど より:

    タロタロさんこんにちは。
    あえて最終回観るまでこちらのブログ見ませんでしたが、今日『やっぱり!同じ意見!』と大いに頷き、笑いながら読ませて頂きました!

    なんででしょうね、私も最後まで見たけどさ…途中から綾野剛の、小学生に接するようなさとみへの変な優しさにイラつき、謝ってもなにも解決しないのにやたらと謝罪の場に行くさとみにイラつき、もはや仲良しに戻った兄弟にすらイラつきました(*_*)
    エニシもわけわからないし橋本じゅんがおじいさんである必要が?

    なんだかんだで見てしまいましたが!
    ほんとに俳優さんて大変だなあと感じたドラマでした。

    • tarotarotarotaro より:

      みどさん、コメントありがとうございます。

      日テレの悪いとこが全部でた!ってドラマでしたね。
      キュンキュンキュンキュン言いながら・・・・まったくもってその要素はないっていうか。
      結局、人魚だったのかウツボだったのかわからないですが。
      子供っぽさアピールの石原さんに過保護な綾野剛さんっていう。
      綾野剛の兄弟のキャラも変わりました。
      ついでにお父さんのキャラも。
      鹿賀丈史さん、無駄使いのような・・・。
      橋本じゅんさんも、なんで石原さんを保護したのか。
      保護するだけならともかく研究室で働かせるのは職権乱用だし。
      今日の空白の3年ってどうするんですかねぇ。
      特別編という名の総集編のような気がしますがw