「大恋愛~僕を忘れる君と」第5話 ネタバレ 感想~祝・結婚!「脳みそとアップルパイ」を読みたい!

スポンサーリンク

「永遠の愛を誓う日…私、幸せです」

あらすじはコチラ→

9か月後・・・。

「好きな小説は?」→”砂にまみれたアンジェリカ ”
「お母さんの旧姓?」→”ミシマ”
「真司が捨てられた場所は?」→”・・・・”

「これに答えられなくなったら自ら死ぬこと」

そんな動画を撮っていた尚(戸田恵梨香)。
鬱傾向にある尚は、井原侑市(松岡昌宏)が勧める新薬の治験にも興味を示さない。
そんな時、書店で真司(ムロツヨシ)が書いた小説「脳みそとアップルパイ」を見つける。

10万部突破をしたその小説を読んで号泣する尚。
出会い、長いキス・・・そして別れ。

井原も「脳みそとアップルパイ」を読み、真司を呼び出した。

「彼女とは今でも医師と患者の関係です。」

「あなたが彼女を守ってくれると思ったから私は身をひいたんす。」

「そんなことだと思った。
私は二度もフラれたんですよ。
婚約破棄と、二度目は間宮さんのアパートの近くまで行った。
”尚が必要だ”と言ったが、
”私が愛しているのは間宮真司”だと言われた。」

井原は尚を呼び出していた。




真司の本に出会って、死なずに済んだ尚。
小説を書けたから死なずに済んだ真司。

「結婚しよう。」

「名前間違えちゃうけどいい?」

「いいよ。」

「鍵、さしっぱなしにしちゃうけどいい?」

「いいよ。」

「いつか真司のこと忘れちゃうけどいい?」

「結婚してくれる?」

「うん。」

尚の母に挨拶に行く真司。
とろけそうな顔の尚を見て、泣き出す母。
反対もできないけれど、うれし涙??

すわ!結婚式。

牧師はトミー富澤。
誓いの言葉。
「記憶が無くなっても愛しますか?」
という一文に戸惑う一同。

尚は病気をカミングアウト。
それでも、もちろん祝福される二人。



真司・・・勝手やないか~い。
でも、あそこで一度別れていたらか小説も書けたし・・・。
でもでもでも。
アンタのせいで尚はうつ病になって、自殺まで考えたんだぞ!
一生大事にしろよ!!

ワタシは松岡昌宏がかなり苦手なんですがw
だから「ミタゾノ」みたいな、ドラマしか見ていないのですが・・・・。
そんなワタシでも、井原先生はエエ人だなぁって思いましたよ。

悪い奴なら、もう一度尚にアタックして、自分のものにしたかもしれない。
潔かったよ、井原先生。
医者として患者のベストを探すのはもちろんだけど、元婚約者として尚に気持ちがあるのに、尚のベストを考える。
尚のことを一番に。
ま、真司も尚のことを一番に考えて、思い上がった行動をとっちゃったんだけど。



トミーが牧師だと、ほぼコントに見えた!!
でもさ、鬱状態からの尚が真司に会えただけで、顔色が良くなり、表情が明るくなり。
結婚することになって、とろけるような笑顔になって。
結婚式ではニコニコ。
トミー牧師のコントにも大笑いする尚が可愛い!

少人数の結婚式には、あの居酒屋の店長と店員の女の子まで!!
ま、二人が付き合うきっかけになったお店ですからねぇ。
招待されたからって、出席するなんてw

病気のカミングアウトも、辛気くさいお話ではなく・・・。

「今は幸せでこのまま死にたいくらい!」

なんて・・・!!
思い出しただけでも泣けそう。

その時の戸田恵梨香の綺麗なこと!!
戸田恵梨香・・・凄いわ。
涙が流れ落ちる軌道すら綺麗だわ。
そして、ウエディングドレスも!!
アレは、細い人しか似合わないデザインだったなぁ。
ティアラも可愛いしねぇ。
指輪は何号なのよ?
細いなぁ(羨)

来週からは大恋愛ではなく大結婚!?

真司の担当の編集者が木南晴夏なのが気になりますわなぁ。
木南晴夏がただの編集者で終わりそうな気がしないんだも~~~~んw

今日が最終回でも良いくらいに楽しかったけれど、予告でキスする戸田恵梨香が可愛かったから、楽しみ♪

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

主題歌コチラ: back number バックナンバー / オールドファッション 【初回限定盤】 【CD Maxi】

感想はコチラ
「大恋愛~僕を忘れる君と」第1話 ネタバレ 感想~ムロツヨシが時々格好良くて、戸田恵梨香がずっと可愛い。
「大恋愛~僕を忘れる君と」第2話 ネタバレ 感想~最終回でも良いくらい素敵
「大恋愛~僕を忘れる君と」第3話 ネタバレ 感想~進行する病状。切ない恋心。
「大恋愛~僕を忘れる君と」第4話 ネタバレ 感想~”好きと嫌いは選べない”ブレないヒロインに惚れる

キャスト
北澤尚——戸田恵梨香
間宮真司—-ムロツヨシ
井原侑市—-松岡昌宏
北澤薫——草刈民代
木村明男—-富澤たけし(サンドウィッチマン)
小川翔太—-杉野遥亮
沢田柚香—-黒川智花
井原千賀子–夏樹陽子

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. moon より:

    おはようございます。

    予告で結婚式あるんだよね?
    大丈夫だよね?と分かりつつ
    見てましたが…それでも
    前半は辛かった(涙)
    尚の死んだ目…生気を失った表情…。
    もう、真司何してくれたんだよ‼︎
    いくら尚の事を思ってだとしても
    一方的な別れ、あっという間に
    姿を消すなんて酷いぞ真司‼︎
    …と感情移入しまくりの私(笑)

    尚は動画を見るたびに
    真司のことを思い出していただろうし、
    真司も小説を書きながら
    尚の事を考えていたかもしれないけど、
    離れていた9ヶ月間の尚の気持ちを思うと
    胸が苦しくなってしまって…。

    9ヶ月で執筆、出版、ベストセラー…って
    短くないか?とも思いましたが
    『脳みそとアップルパイ』が
    尚のもとに届いてくれて、
    救ってくれて良かった。

    井原先生もどんな思いで
    小説を読んだのか。
    複雑な気持ちだったと思うのに
    全部押し込めて、真司と話をし、
    2人を引き合わせてくれた。
    大人。かっこいい。

    あのお嬢様とはどうなったのか…?
    結婚してもいいと思うんですがねぇ。
    井原先生も幸せになってほしい。

    居酒屋で再会したときの
    二人のうるうるした表情がね…
    こっちももらい泣きでしたよ。

    お母さんの挨拶での
    真司はかっこよかったし、
    尚も本当に幸せそうで…
    涙するお母さんの気持ちが
    分かりますね。
    落ち込んでる娘を
    ハラハラしながら
    見守ってきたでしょうしね…。

    結婚式では二人の、
    周りの人たちの笑顔が見られて
    感無量でした。

    次回からは、
    小池徹平くんも登場するし
    また雰囲気が変わるかな?

    とりあえず二人が楽しそうなので
    一安心。

    木南晴夏ちゃん…
    気になりますよね。
    波立てないで〜(祈)

    • tarotaro より:

      moonさん、おはようございます。
      コメントありがとうございます。

      結婚式のエンディングなんて、最終回みたいでしたね。
      鬱状態の尚が一転、生気のある顔に。
      凄いですね、戸田恵梨香。

      真司の空回りには参りましたw
      尚と井原は少しも怪しくなかったのに・・・。

      健康な人間の9ヶ月と尚のようにいつ病気が進行するかわからい9ヶ月とでは、重さが違いますね。
      9ヶ月で執筆、出版、ベストセラーってあり得ないことも無いらしいです。
      普通の新人では無理みたいですが。
      でもとんとん拍子には違いないですね。

      『脳みそとアップルパイ』が恋愛編で、この後も真司の語りは続くのでしょうか。
      そうしたら、また本が出せますけど・・・。
      このあと、尚がどうなるのか・・・。
      完治するのは難しいと思うのですが、進行が遅れることを祈ります。

      井原先生は、良い人ですね。
      井原先生をそのまま描いたとしたら、「嫌な先生」とはならないと思うのですが・・・。
      「主事義務」だから病状を教えてくれなかったのを根に持っていたんでしょうか(苦笑)。
      井原ママが『脳みそとアップルパイ』の医者が嫌な人って言ったのには笑いましたw
      ママは登場しないのでしょうけど、今のとこママが一番嫌な人です(爆)

      居酒屋で再会は感動的でしたね。
      尚ママもすご~く嬉しそうでした。
      きっと真司のことを恨んだこともあったでしょうに。
      結婚式も良かったですし・・・。

      次回は、小池徹平くんがキーパーソンみたいですね。
      木南晴夏はこのまま引き下がるまい・・・。
      でも結婚した二人なら大丈夫だと思いたいです。
      誓いの言葉も素敵でしたし!