「ちむどんどん」 第99話 ネタバレ 感想~歌子のファンに第一号は智。どこまで比嘉家に尽くすんだ。

スポンサーリンク

第20週 「青いパパイアを探しに」

あらすじはコチラ→

暢子は矢作を探す。
和彦は月刊誌の仕事が入ってきた。

その頃、やんばるでは歌子が智の紹介で居酒屋で歌うことに。
しかし歌子の声は飛行機の音にかき消され、店の客の話し声にかき消され、客から一緒に飲もうと誘われ。
いたたまれなくなった歌子はお金は返すと言う。
店の主人はお金は払っていない…
智があたふた
歌子、直帰

家に帰った歌子を智が追ってくる。
歌子は二人の姿を見て、岩に隠れて会話を聞く。
騙されて居酒屋に連れて行かれた歌子は激怒。
智は悪かったと謝罪。
だけど歌子の夢を応援したい。
「暢ネーネーの妹だから??」
智は暢子のことはキッパリ諦めたし、結婚を心から祝福している。
披露宴に出席できたのは歌子のおかげ。
歌子の唄が好きだから、レコード歌手の夢を応援したい
「からかってる」
「なんで素直に受け取れないわけ
俺は歌子のファン第一号になる。
嘘ついて店に引っ張り出したのは悪かった
本気で歌子を応援したい
その気持ちは嘘じゃない」
「わかった
カッとなってごめんなさい
それとちゃんと歌えなくてごめんなさい」
「初めてにしてはちょっとやりにくい店だった
俺もごめん」
今度は謝罪しあう二人。
歌子がよろけたところを支える智。
抱き合うような形になったところをマモルちゃんが通りかかる。
慌てる二人。
慌てる優子。
智は帰って行く。

その夜、歌子は優子にどこから話を聞いていたのか?と聞くがとぼける優子。
歌子はレコード歌手になりたいと優子に話す。

んでもって鶴見では暢子と三郎が矢作を見つけていた。

スポンサーリンク

仮病を使い騙して結婚式に連れてった歌子が騙されて居酒屋で歌わされたとか。
ま、どっちもどっちやな。
ってか、居酒屋って書いてたし、夜なんかと思っていたよ。
夕方?昼?
あと、歌う店ではないように見えたが、歌って踊るのが沖縄では普通なんかな。
ま、その辺り…わかりませんけどね。

いや、ホンマに興味ないなぁ。
歌子が歌手になるかならないか。
人前で歌えないのに歌手になりたいってさ。
覆面歌手にでもなっとく?
歌子もそこそこの年だしさ、いつまでも家事手伝いじゃ…あれだしさ。
結局、発熱する理由がよくわからないしさ。
だけどもうあざといな思っちゃうね。
歌子は比嘉家の良心だったはずなのにねぇ。
で、暢子、矢作の場所をいきなり見つけたね。
三郎情報なの?
結局、暢子はやたら鶴見にいるのねw
矢作も未だ鶴見にいるなんて、見つけてほしくて仕方ないのね。

スポンサーリンク

ちむどんどんの感想はコチラ→

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

主題歌:三浦大知「燦燦(さんさん)」

キャスト
比嘉暢子(黒島結菜/幼少期:稲垣来泉)
比嘉優子(仲間由紀恵)
比嘉賢三(大森南朋)
比嘉賢秀(竜星涼)
石川良子(川口春奈)
比嘉歌子(上白石萌歌)
青柳和彦(宮沢氷魚/幼少期:田中奏生)
石川博夫(山田裕貴)
砂川智(前田公輝)
猪野清恵(佐津川愛美)
田良島甚内(山中崇)
猪野寛大(中原丈雄)
大城房子(原田美枝子)
二ツ橋光二(高嶋政伸)
平良三郎(片岡鶴太郎)
平良多江(長野里美)
淀川春夫(本田博太郎)
青柳重子(鈴木保奈美)
【語り】ジョン・カビラ

コメント

  1. ミートゥ より:

    いや〜、私はついに、今日は歌子にイライラしちゃいました(苦笑)
    披露宴でちゃんと歌えたんでしょ。
    そしたら今日の歌えない、ってくだり、要ります?(爆)
    んで、
    「うちを騙したの!?」
    いや、おまえが言うかww

    あの仮病で東京まで智を担ぎ出すシーンが、滅茶苦茶酷かった訳で。
    暢子も和彦も、何も智に筋を通さないまま、歌子おまえもか…ってなった訳で。

    なんかこのドラマって、「いやおまえがそれ言うか!?」っていう台詞が多すぎて、わざと狙ってるんですかね。
    やっぱりセンスが合わないなぁ。

    普通にあそこで歌えて、拍手も貰えて、お金なんか渡してないのくだりで智の応援を知る、でも良かったんじゃないかと。
    いろいろ余計だし、そのせいでよりつまらないんですよね(爆)

    • tarotarotarotaro より:

      ミートゥさん、コメントありがとうございます。

      歌子、お前が言う?
      ってみんな思いましたよねぇ。
      一つエピソードが多いと思うんですよね。
      毎度毎度。
      しつこいと言うか。
      もう歌えて良いよ?って思います。
      給食の件も安室のおばあのツンデレが早すぎるなら、別にトントン拍子で進めば良い。
      別居の件で十分良子の撮れ高はあったはずだし。

      ホントに余計なシーンが多すぎて、つまらなくしているのに気づかないのがおかしいです。