「作家刑事 毒島真理」 ネタバレ感想~言葉責めの佐々木蔵之介に萌え!

スポンサーリンク

中山七里ミステリー


中山七里「作家刑事毒島真理」

あらすじはコチラ→

出版プロデューサーを名乗っていた百目鬼二郎(コトブキツカサ)殺人事件の容疑者の一人・班目彬(水橋研二)が殺害される。
毒島(佐々木蔵之介)は残りの容疑者と対峙する。
只野英郎(塚地武雅)は百目鬼二郎に中学生の作文と酷評されたというが、毒島はそれよりも酷い評価を下す。
「出来の悪い中学生の作文だ
劣化コピーのコピー」
塚ジムかがニートだということも追求。
「どうして真っ当な職に就かない?」
「ありきたりの仕事をしてたってみんなが注目してくれないじゃないか!」
「出た!ありきたりの承認欲求!!」
最後には”人間のくず”と言い捨てた。

牧原汐里(宮崎香蓮) にもダメ出しのオンパレード!
4年も書いていて最終審査にも残らないなんて辞めた方が良い!
最終的に汐里を泣かしてしまう。



そして毒島は今までやったことのないSNSを始めた。
徹夜明けに海を見る習慣があることを写真付きで呟く。
そこにやってきたのは汐里(宮崎香蓮)。
毒島が牧野汐里に飛びかかると同時に改造されたボーガンが飛んできて毒島の背中を刺す。
それは百目鬼二郎が殺されたのと同じ凶器。
隠れていた高千穂明日香(新川優愛)と犬養隼人(徳重聡)が、犯人を追う!
犯人は只野英郎(塚地武雅)
毒島は防弾チョッキを着用していて無事だった。
もちろん動機はコテンパンに酷評されたこと!

そして只野英郎(塚地武雅)の部屋のゴミ袋から出てきたボーガンには百目鬼二郎と斑目の血痕が付いていた。
しかし塚地武雅は斑目殺人は否定した。
斑目殺害の犯人は羽衣サヤ(遊井亮子 )と天童九一郎(高橋洋)
天堂は盗作疑惑をかけられ2作目を発表できないのは斑目のせいだと恨んでいた。
羽衣はデビュー前の作品んを勝手に発表されイメージダウンになったと恨んでいた。



犯行計画は羽衣から。
羽衣はたまたま塚地武雅が百目鬼を殺害するところを目撃した。
この凶器で斑目を殺害すれば、塚地武雅の連続殺人として処理されるのではないかともくろむ。
斑目に恨みのある天堂を共犯にした羽衣。

二人には完璧なアリバイがあると思われたが・・・。ただのアリバイの相互補完。
あの日、羽衣はサイン会をしていた。
斑目もその場にいた。
帰り道斑目をスタンガンで襲ったのは天童
斑目を拘束して車で赤坂に運ぶ。
ホテルのバーで面白くもない話をバーテンダーにして印象づけた。
途中、トイレに行ったふりをして駐車場で意識を無くしたままの斑目を殺害。
このとき、10時。
何食わぬ顔で12時過ぎまでバーで過ごす天童

9時から始まった女子会で酒を飲まなかった羽衣。
12時にお開きになり新橋から赤坂へ移動
AM0:30
斑目を乗せたワゴン車で走り出す
拘束を解き、凶器をはずし、遺体を調布に放置。
そしてその凶器を塚地武雅のゴミ袋に入れた。



スタンガンで襲い殺害したのは天童。
スタンガンの購入、ワゴン車のレンタル、死体遺棄は羽衣。
秋葉原の電気店の防犯カメラにはスタンガンを買っているのは羽衣。
殺害したホテルの駐車場の防犯カメラには入った時と出る時の人物が違っていた。

毒島は二人の動機に腹を立てていた。
天堂の2作目が発表されないのはパクリ疑惑なんて関係無い。
才能がないからだ

羽衣はデビュー前の作品を出版されたことに怒っていたが、イメージダウンするほど確立された作家ではない。
二人には
「斑目を殺害する理由なんてどこにもない
こんなにむなしい殺人はない
もっと腹がたつのは
君たちの幼稚な計画性だ
推理していていやにまるほど凡庸」
作家なら、もっと綿密な計画を立てろ
発覚しても罪を背負わなくても良いような殺害方法とかトリックとか!!
とお説教。
二人は全面自供した。




主人公・毒島が警察を辞めたのは、殺人犯を責めてその殺人犯が取調室で自殺したから。
上層部は毒島を依願退職させた
でも半年後復帰させた。
それほどまでに毒島の検挙数が素晴らしかった。

でもさ・・・・殺人犯だよ?
心が壊れたって徳重聡は言ってたけど・・・。
もともと心がないから殺人ができるんでしょ?
人を殺しておいて自殺したからって・・・。
ま、そりゃ加害者にも人権があるって言われたらそれませだけどさ。

スタンガン、あんなに威力があるのかってたなぁ。
原作が短編だったので、ふたつの作品を合体させたわけですね。
微妙に登場人物も違うし、つかっちゃんが犯人の事件のほうは原作の真犯人が登場人物の欄にいなかったからさw
1時間で解決するためには容疑者を3人にすることはできなかったのかしらねぇ。

で後半一時間の斑目殺人事件。
コチラはほぼそのまま。
羽衣がつかっちゃんの殺人シーンを見ているわけではなかったってだけで。





殺された人達はイヤな人間だったかもしれない。
でもさ・・・だからって殺すかね?

楽しかったな、言葉責めの佐々木蔵之介!!!!
滑舌も良いし、スラスラ責めるし。
スカッとした!!!
佐々木蔵之介に合ってるわ~この役。
テレ東は上手いことキャスティングしたよ。

新川優愛ちゃんも可愛かったしさ。
徳重聡も吹越満も良かったしさ。
つかっちゃん。・・・また太った?
佐々木蔵之介と塚地だと「ハンチョウ」じゃ~~んなんて思ったけど、警察と犯人だからw
トリックや殺害動機が凡庸なのは主人公が指摘してくれているのも良いよねぇ!
殺人に正当な理由はないわ。

続編やってほしいなぁって思うくらい面白かったけど、1冊しか刊行されていないからなぁ。
このキャラ、連ドラにして欲しいくらい良かったんだけどなぁ。



にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

キャスト
毒島真理…佐々木蔵之介
高千穂明日香…新川優愛
犬養隼人…徳重聡
麻生警部…吹越満
羽衣サヤ…遊井亮子
只野英郎…塚地武雅
天童九一郎…高橋洋
牧原汐里…宮崎香蓮
御厨…小松和重
班目彬…水橋研二
百目鬼二郎…コトブキツカサ
井伏…村松利史
白金かおり…YUMI
赤瀬川マミ…佐藤侑梨
浩子…小野木里奈
桜井…越村友一
久坂…寺井文孝
ある犯罪者…山本浩司
制服警官…岩城達也

コメント

  1. kashweregreen より:

    少し久しぶりのコメントになります!
    良かったですよね。このドラマ。
    原作は知らないんですけれど、
    佐々木蔵之介のドSキャラがなかなか絶妙(笑)でした。
    個人的な好みは別にして、佐々木蔵之介にしても堺雅人にしても学生時代から舞台やっている人は滑舌良くセリフ回しが巧いのでキャラがハマるんですよね。
    吹越さんや徳重さんも良かった。
    シリーズ化希望のドラマです!
    あと、いつも思っているんですけれど、遊井さんって刑事ドラマの脇役というかゲスト出演でけっこう見かけますが、なぜゆえにこの方に需要があるのか、まったくわかりません(笑)
    他に沢山良い女優さんいらっしゃるにもかかわらず。
    佐々木蔵之介さんは京都ネイティブなのでテレ朝あたりで京都枠のドラマやって欲しいなと思います!
    駄文、失礼しました。

    • tarotarotarotaro より:

      kashweregreenさん。
      コメントありがとうございます。

      返信が遅くなり、申し訳ありません。
      すっかり返信した気になっておりました(汗)

      そうそう。
      やはり舞台出身の方は滑舌がよいです。
      鍛えられてるんですね。
      歌舞伎役者とはまた違って違和感もないです。

      佐々木蔵之介さんの京都弁良いですよね。
      京都弁と大阪弁は違う(神戸も)ので色んな関西弁のネイティブを集めてドラマを作っても面白いのではないかと思います。

      遊井亮子さんと山口紗弥加さんってワタシのなかでは同じカテゴリーにいるのですが、遊井亮子さんは二時間ドラマ需要が高いのはなぜなんでしょうね。

      連ドラにするには原作のストックがないのが残念なくらい面白かったです!

  2. たかし より:

    なんか読んでて、はらわた煮えくりかえった。このドラマ面白かった。私はそう思っていました。「それなのに、途中のところで、自分はこう思う。」みたいな、なんか視野の狭い偏った考えがにじみ出ていた。最後は面白かった。みたいにまとめたが、途中で少ない知識を他人に押し付ける言い方は辞めてほしい。知識や、データ不足の人、深い思想が出来ない人は、他人の仕事をどうのこうの言う資格はないと思う。

    • tarotarotarotaro より:

      たかしさんで表示しておきます。
      大変興奮されたコメントありがとうございます。

      はらわた煮えくりかえるくらいなら読まなきゃ良いのに。
      コチラも朝からイヤな気分になったのでおあいこですね~。
      押しつけてねーし。
      勝手に読んどいて、押しつけって破綻してません?
      あなたが面白いと思った。
      ワタシも面白いと思った。
      それだけのことなのに、わざわざ人のブログにやってきて、ウ⚫コみたいな書き込みをしないと気が済まないんですか。
      知識や、データ不足の人、深い思想が出来ない人は、他人のブログにどうのこうの言う資格はないと思う。