「美食探偵 明智五郎」 最終話(第9話) ネタバレ感想~どうしてこうなった?明智はずるい。

スポンサーリンク

30分拡大SP!VSマリア・ファミリー 最後の晩餐


「美食探偵ー明智五郎ー」東村アキコ

あらすじはコチラ→

選定会当日、田坂外務大臣が死んだ。
高橋達臣(佐藤寛太)は明智(中村倫也)が何か知っていると直感。
しかし煙に巻かれる。
高橋からの報告で上遠野透(北村有起哉)も明智を追求。
明智はマリアのことは言えない。

駐車場でマリアを見かける明智。
呼び止め、無差別殺人を非難する。
「僕も死んでいたかもしれない。」
「あなたは死なない。」

もし明智が死んだとしたら、その場で自分も死ぬつもりだったとマリア。
そこに高橋がやってきた。
銃口をマリアに向ける。
明智はマリアの手を取り逃げる。
苺(小芝風花)を拉致したシェフ伊藤(武田真治)が車で高橋の邪魔をする。

逃げた明智とマリア。
「今はっきりわかった
私があなたを求めていたのではなく、あなたが私を求めていたの。」

シェフがマリアを迎えに来た。
マリアが車に乗り込む
シェフは明智に
「君もこちらがわに来ないか。
楽になるぞ。」

「断る。これが君が選んだ人生か?
原宿のマエストロ。」

微妙な顔のシェフ



明智が事務所に戻ると、最後の晩餐の招待状がマリアから届いていた。
桃子(富田望生)が上遠野透(北村有起哉)に苺と連絡が取れないと報告。
上遠野透(北村有起哉)も明智と連絡が取れずやきもきしていた。
桃子が防犯カメラの写真を見て、白い着物の女がマリアだと証言。
桃子のスマホに明智から電話があり、桃子は明智を最後の晩餐の場所まで送ることになる。
桃子の様子を見ている上遠野透(北村有起哉)。

最後の晩餐–以下、ポエムな言い回しが多く、もうワタシはついて行けなくなりましたので簡単にw
今までのアリアは悪人を殺していた。
弱者を助ける”美しい悪”と呼ぶ。←志田未来の彼氏はそんなに悪人でもないと思うけど・・・。
「今日の悪は心の底から怒っている」らしい明智。
志田未来、仲里依紗料理を運ぶ。二人が生きていたことを喜ぶ明智
「人生のキッチンに立つべきだ。
それはここではない。」←改心しろと言っているようだ
料理をサーブするシェフ
「毒ははいってませんよ、」
「料理人としてかなしくないですか?」

苺は食べる相手のことを思いやって作らないと美味しくないと正論を言う苺。
調子に乗って説教していたら、マリアに注射を打たれて倒れる。
「みんなみなさな
これが絶望、見なさい!」
笑い狂うマリア。
心なしかマリア以外みんな引いてる。

「今、ここには絶望しかない」
絶望について語る明智。←長いので割愛
絶望人生でみつけたのは
「ちくわの磯辺揚げ」
マリアの顔がこわばる。
「生きることは食べることだ
食べることで生きる希望が産まれる。
それをいつも全身で示してくれたのがこの人だった」
苺の頬に手をやる明智
「そんな人を君は殺した。」

でもここに希望があると言い出す。
希望って言葉が嫌いなマリアはキレる。
そうこうしているうちに
警察がコテージを取り囲む
マリアがコテージ出て、北村有起哉に飛びかかる。
高橋が撃つ。
もう一発高橋が撃つとシェフがマリアを庇う。
シェフは苺が死なないように注射器の薬を入れ替えていた。
苺が生きていることを知っている明智。
マリアも驚く。



警察がコテージを取り囲んでいたはずなのにマリアが逃げる。
桃子が明智を乗せてマリアのいる崖へ連れて行く。
マリアは初回のことを思い出す。
「私を愛してくれる?」
マリアは明智の気持ちが自分にないと思ったのか涙する。
北村有起哉と苺がきたら・・・なんかマリアいない。
明智が殺したのかマリアが自殺したのかわからん。

それから明智は探偵を廃業。
フレンチお弁当やを始める?
マリアの死体はあがらない。
ココちゃんがマリアの代わりに相談室をやっている。

これじゃない感。
もう最後、面倒くさい。
ポエムなセリフばかりで何がなんだかわからん。
キャストも良いし、演技も素敵なのに、このストーリーについて行けず。
漫画は終わっていないときいたので、脚本のせいなのか?
ってか・・・雰囲気面白いって感じもドラマでミステリーとしてはそこまで・・・って感じではあった。
マリアが超能力者でないと辻褄の合わないことだらけだからさ。
それでも目を瞑っていたわけですが・・・最後の最後はホントによくわからなん。
明智の気持ちすらよくわからん。
マリアが死んだのかもわからん。
シェフは死んだとしても志田未来や仲里依紗は逮捕されないとおかしいよね?
ってか、明智だって犯人隠匿罪やろ?
って急にリアルなこといってもしゃーないか(苦笑)

この枠のドラマでスッキリ終わったってあんまりないのよねぇ。
毎回「最終回が一番面白く無かった」って感想を書いているような気がする。




ミステリーというより恋愛ドラマ・・・だったんだろうけど、それもなぁ。
明智がずるいという感想しかないよね。
マリアのことを口にしない明智と苺。
もうその時点で、苺との恋も進展しなさそう。
あんなトラウマ体験ないよね。
苺、何回も拉致られてるし、明智・・・探偵には向かない。
だって探偵としての能力はないもの。

最終回に向け、どんどん盛り下がるワタシの気持ち。
夢オチよりマシ?
ってか、最後のは妄想?
マリアの生死は不明。
明智はだれとも結ばれない。
そして・・・明智の気持ちはどっちつかず。
そこらへんは予想通りだけど、もっと面白くできたんじゃないかと。
結果が変わらないにしてもさ。

最終回を迎えていない漫画や小説をドラマ化する場合。
ドラマはドラマの道を行く!漫画のことは気にしない!
って腹を決めないとモヤモヤする最終回になるのね。
そういう覚悟もなしにキャストの皆さんの熱演をムダにしてはいけない。
マリアが明智を好きな理由。
恋愛に理由はないとしても心理描写がねぇ。
どんな難しい心理描写でも小池栄子なら演じきったでしょうよ。
なのに浅い。浅すぎるよ。
明智もそう・・・。
ホントにホントにみなさん素晴らしいお芝居でした。
勿体ない。勿体ない!
でも・・・ま・・・最終回を放送できたのが良かったってことなんでしょうか・・。


にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けるとウレシイです(>ω<)

「Time」宇多田ヒカル

感想はコチラ
「美食探偵 明智五郎」 第1話 ネタバレ感想~悪くないは褒め言葉
「美食探偵 明智五郎」 第2話 ネタバレ感想~志田未来の涙と宇多田ヒカルの主題歌のシンクロ
「美食探偵 明智五郎」 第3話 ネタバレ感想~OKクルックーって言いたい!
「美食探偵 明智五郎」 第4話 ネタバレ感想~ディスポーザーに投身したらミンチに!?
「美食探偵 明智五郎」 第5話 ネタバレ感想~アレルギーは死ぬ病気です。
「美食探偵 明智五郎」 第6話 ネタバレ感想~炎の中のエロいキス
「美食探偵 明智五郎」 第7話 ネタバレ感想~生き返った仲里依紗
「美食探偵 明智五郎」 第8話 ネタバレ感想~CGが雑なのは撮影時間がキツキツだから?
キャスト
明智五郎・・中村倫也
小林苺・・・小芝風花
高橋達臣・・佐藤寛太
桃子・・・・富田望生
上遠野透・・北村有起哉
マグダラのマリア
・・・・・・小池栄子
古川茜 / 林檎
・・・・・・志田未来
伊藤 / シェフ
・・・・・・武田真治
桐谷 みどり / れいぞう子
・・・・・・仲里依紗
クルック・・水卜麻美
明智寿々栄・財前直見
小松崎・・・モロ師岡
明智大五郎・宮崎哲弥

ゲスト
武田玲奈 森永悠希 小池里奈 水谷果穂

コメント