『あと3回、君に会える』ネタバレ感想~リアルな結婚観を持つヒロイン

スポンサーリンク

U-NEXT presents

あらすじはコチラ→

澤村洸二(工藤阿須加)に食事に誘われた楓(山本美月)。
無愛想なわけでもなんでもなくて、ただの人間嫌いの人見知りだった。
楓の映像作品を見て、心惹かれ楓の密着取材を引き受けたと言う。
なんとなく二人の距離が詰められた。
澤村は酒に弱く、酔い潰れた。
店に帰ると征史郎(眞栄田郷敦)がいた。
そんな時、ばあちゃん(吉行和子)が倒れたと連絡が入る。
キッチンカーで帰省する三人。
ばあちゃんは命に別状はなく、骨折しただけだった。
ばあちゃんが祭りに出展するはずだった弁当屋を3人できりもりすることに。


祭りが終わり、征史郎にあと3回会えると言われる楓。
「だって知ってたんだもんね。
ってことはそっちから離れるってことだもんね。
ワタシにはもう会わない理由なんてない。」

バッグハグをする征史郎。

翌日、弁当屋を頑張るぞと気持ちを切り替える楓だが、征史郎はすでにいなかった。
追いかける楓。
征史郎からの手紙には
「ラス1はとっておきます。」
あと一回、楓に会えると思ったら、人生が楽しい。

その後、日常に戻る楓。

5年後。
楓は出産。
路駐していると隣に信号待ちで泊まった車が征史郎。
微笑み会う二人。



U-NEXTに誘導されるってわかっていたし、誘導されても契約するつもりもないけど。
U-NEXTはこの物語をゴードン側から見るってことね。

工藤阿須加と結婚したってことですかね。
あと1回しか会えないんだし、ずっと好きでいても仕方ないもんね!ってとこかな。
案外、ドライなヒロイン(苦笑)
普通の恋愛ドラマなら「運命を変えてやる!」ってなるんだけど、さとり世代はそんなことしないんですかね。
・・・すんげードライだな(爆)
二人の気持ちは同じだったんだから、”ラス1を永遠に”って・・・・盛り上がったりしないんだな。
しかもラス1が目が合っただけやん。
ちょっともったいないなぁ。
あんなすれ違いに使うなんて。
でも・・ま・・・美月ちゃんも結婚してるからそれでええのか。
なんだか、寂しいラストでした。
バッドエンドでもないけれど、ハッピーって感じでもないな。
あと何回会えるかなんて数字が見える設定はファンタジーだけど・・かなりリアルな結婚観かもしれない。
子供が欲しいなら女にはタイムリミットがあるしね。
いつ会えるかわからない1度きりしか会えない人をいつまでも思っているわけにはいかない。

結局お父さんの3回は、病気で死ぬとかではなく、これから長生きしてもお互い忙しくて3回しか会えないってことだったのかな。

美月ちゃんは顔が小さすぎて、スマホがすんごい巨大に見えた。
工藤阿須加くんも垢抜けたし、ゴードンはキャリアが浅いのに上手だね。

ってことで・・ファンタジーだけどリアルなラブストーリーでした。

主題歌

『最後の恋煩い』Official髭男dism

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

キャスト
玉木楓・・・・山本美月
道林征史郎・・眞栄田郷敦
澤村洸二・・・工藤阿須加
河合花・・・・古川琴音
白田・・・・・水間ロン
玲央・・・・・西野入流佳
真衣・・・・・野呂佳代
桑原一郎・・・平子祐希(アルコ&ピース)
小倉博昭・・・塚本高史(友情出演)
小倉絵里・・・酒井若菜(友情出演)
和志(楓の父)・光石研
玉木ふじ子
(楓の祖母)・・吉行和子

ほか

コメント