「明日の約束」第3話 ネタバレ 感想~急にサスペンス!!

スポンサーリンク


「明日の約束」第3話 [学校に新たな疑惑が…死の原因は?優しさで支配する母]

あぁ・・・・。
どんどん学校のせいになっちゃう・・・・。
マスコミがマスコミをディスっているよ。
「とくダネ!」でありそうだんもんな~。

[あらすじ]

スクールカウンセラーの日向(井上真央)は、ある日、不登校が続く1年生の圭吾(遠藤健慎)から「好きになりました」と告白されるが、翌日、圭吾は遺書も残さず不可解な死を遂げてしまう。息子の死は学校の責任だとする母・真紀子(仲間由紀恵)の主張に対し、校長の轟木(羽場裕一)は記者会見を開いて対応は適切だったと説明。しかし、マスコミや世間の“犯人探し”は勢いを増し、学校は非難をあびる。

一方、日向は家でも過干渉の母・尚子(手塚理美)に悩まされていた。幼い頃から自分を縛りつけてきた母が、ついに恋人である本庄(工藤阿須加)の存在を知ってしまったのだ。これから始まる母の新たな“支配”に、日向の心は重くなるばかりで……。

そんななか、テレビで真紀子のインタビューが放送され、内部で圭吾に対するイジメや暴力があったのではないかと、バスケ部に疑惑の目が向けられる。

顧問の辻(神尾佑)は報道の内容を否定するが、日向はマネージャーの希美香(山口まゆ)の話から、圭吾と一部の部員の間で何かトラブルがあったのではないかと考え、担任の霧島(及川光博)とともに、部員に聞き取り調査を行うことにする。その日の放課後、本庄から「急用ができた」と約束をキャンセルされた日向は、帰り道で待っていた香澄(佐久間由衣)にネットで拡散しているという書き込みを見せられる。そこには、辻がかつて体罰で生徒に大ケガを負わせた、などと書かれていた――!
その頃、尚子は日向の恋人の本庄と接触しようとしていた…。

[HPから引用]

ってことで、手塚理美はサクッと勝手に工藤阿須加に会う。
「良いお母さん」としか思っていない工藤阿須加は手土産のスイーツに大喜び。

この彼氏・・・・使えねぇ!!!

先週は、勝手に実家に押しかけるしさ。
井上真央は工藤阿須加宅で、彼氏が勝手に母親とあったことを知り、怒って帰ってしまう。
そして9歳のときの交換日記を思い出す。

手塚理美はとにかく過干渉だった。
娘が選んだものは否定する。
「読む本も食べるものもお友達も、全部ママが選んであげる。
ママの言うことを疑わない。
必ず守るように」

ひ~~っ!手塚理美が怖すぎる・・・・。
実際にこんな人なんじゃないか?と思うほど手塚理美が怖い。

++++++

バスケ部の顧問は4年前暴力事件を起こしていた。
バスケの強豪校にいた辻(神尾佑)先生は、推薦で入学していたバスケ部のエースが同じバスケ部の生徒をいじめていたことを知る。
学校側に報告をするが、学校側は処分をあやふやに・・・。
そんな時、エースは障害が残るほどその生徒を殴ってしまう。
それを知り、キレてしまった先生はエースをボッコボコに殴った・・・。

いや・・・コレ・・・・先生もバスケ部のエースもどっちも悪いやん・・・。

マスコミ叩かれた辻先生は辞表を出す。

++++++

仲間由紀恵に呼び出され、校長、担任、井上真央が家に向かう。

「言葉での謝罪はいらない。」

という仲間由紀恵に

「まだ調査中なので、何も言えない」

というミッチー先生。

壁が真っ黒に塗られた息子の部屋を井上真央に見せて

「これは絶望です。」

という仲間由紀恵。

「圭吾くんは、無くなる前の日、”黒が好き”と言っていました。」

と答える井上真央。

「あの日、圭吾に何を言ったの?」

+++++++

ハロウィンの日、帰宅する辻先生が、仮想した人物にスタンガンで襲われたあと、ゴルフクラブでボッコボコに殴られる。

犯人はだ~れ?

井上真央は工藤阿須加に
「もう母親には会わないでほしい」
と言う。

戸惑う工藤阿須加。
井上真央は、母の毒親っぷりを彼氏に打ち明けられるのか?




ますます目が離せなくなってきた。
思いし暗いんだけど・・・。

気になりすぎて、少しだけ「モンスターマザー」を立ち読みしてしまった!←全部は読めていない。

原案はコチラ

「モンスターマザー」福田ますみ

原案というか参考にしているだけなので、この通りにはドラマは進まない。
強烈なお母さんだったわ。
今も同じ場所に住んでいるらしい。
この本の母親を仲間由紀恵と手塚理美が担っているのかしら?
ドラマの毒親よりずっと実在の母親のほうが怖い・・・。

そしてマスコミも弁護士もかなりひどい。
きちんと最後まで読みたいが、ちょっと立て込んでいて読めそうにない(苦笑)

さて・・・今後ですが。
とりあえず、工藤阿須加くんはもう少し察しよくあって欲しい(苦笑)
「明日の約束」交換ノートをすべて工藤阿須加に見せたら、手塚理美の正体は理解してもらえると思うんだけどな。だけどあれは見せられないかなぁ。あれを誰かに見せられる時がきたら、母親の呪縛から逃れられるんだろうか?

そして急にサスペンス!!

辻先生を襲ったかぼちゃ人間は誰?
背が高くて細いから時子(@ひよっこ)!?←スーパーのアルバイト

バスケ部の長谷部くん?
それとも4年前のバスケ部のエース??
シルエット的に、仲間由紀恵ではなかったと思う・・・。

来週もまだまだ暗そう・・・。
あ。最終回も明るくはならないだろうけど。
地味に、楽しみです。

しっかし新川優愛&白洲迅は、井上真央の部屋に入り浸りすぎ、土曜日の櫻井校長先生も保健室に入り浸っているけれど・・・。
先生も大変な仕事だねぇ。

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ポチッっとしていただけると嬉しいです。

主題歌はコチラ

東方神起「Reboot」(avex trax)

感想はコチラ
「明日の約束」第1話 ネタバレ 感想~明日の約束が怖すぎる件
「明日の約束」第2話 ネタバレ 感想~手塚理美のキレっぷり!
「明日の約束」第3話 ネタバレ 感想~急にサスペンス
「明日の約束」第5話 ネタバレ 感想~ミッチーの悪い顔が怖い
「明日の約束」第6話 ネタバレ 感想~ジャコランタンは真実を知らなかったの?
「明日の約束」第7話 ネタバレ 感想~ブラック阿須加降臨
「明日の約束」第8話 ネタバレ 感想~過干渉と無関心。
「明日の約束」第9話? ネタバレ 感想~とにかく、生きろ!!
「明日の約束」最終話 ネタバレ 感想~生きるために逃げろ!
キャスト
藍沢 日向 – 井上真央
吉岡 真紀子 – 仲間由紀恵
霧島 直樹 – 及川光博
本庄 和彦 – 工藤阿須加

吉岡 圭吾 – 遠藤健慎
北見 雄二郎 – 白洲迅
大宮 奈緒 – 新川優愛
藍沢 尚子 – 手塚理美
小嶋 修平 – 青柳翔
白井 香澄 – 佐久間由衣 ほか

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加