「明日の約束」第4話 ネタバレ 感想~工藤阿須加も裏がありそう・・・。

スポンサーリンク


「明日の約束」第4話 [愛情という名の母の攻撃…生徒を死なせた悪者の烙印は誰に]
バスケ部の顧問を殴った犯人は愉快犯か!?

ってか・・・ジャコランタンは・・・出来過ぎだよなぁ。

[あらすじ]

不登校が続いていた1年生の圭吾(遠藤健慎)が謎の死を遂げ、息子を溺愛する母の真紀子(仲間由紀恵)は学校でのトラブルが原因だと主張。それにより、マスコミや世間は圭吾の死をイジメによる自殺だと一方的に決めつけ、学校を糾弾する。スクールカウンセラーの日向(井上真央)は、そんな悪意に満ちた連日の報道に恐怖を覚え、恋人の本庄(工藤阿須加)に救いを求める。
しかし、ひょんなことから本庄が隠れて母の尚子(手塚理美)と会ったことを知ってしまい、ついに「あの人は最低の母親だから、もう会ってほしくない」と本音を吐露。幼い頃から母の言葉に支配され、尚子に縛られ生きてきたことを打ち明ける。するとそこへ、圭吾が所属していたバスケ部の顧問・辻(神尾佑)が、夜道で何者かに襲われたと霧島(及川光博)から連絡が入る。
辻は過去に生徒に体罰を与えたことがあり、その影響で圭吾の一件も部内の暴力が原因ではないかと疑われ、その責任をとって辞表を提出したばかりだった。はたして通り魔の仕業なのか、それとも何者かによる、体罰への報復なのか――謎が深まるなか、今度は“バスケ部キャプテンの校内暴力”と題した大翔(金子大地)の動画が流出して……。
そんななか、日向は尚子から、本庄と勝手に会ったことを謝罪される。2人のことが心配だったと必死で弁解する尚子だったが、日向は表情ひとつ変えない。すると突然、尚子は感情をむき出しにして怒り出し、心ない言葉で日向を責め立てる。その頃、一向に謝罪する様子を見せない学校側に業を煮やした真紀子は、「鎌倉からイジメを根絶する会」に相談を持ちかけるなど、大きく動き出す――。

未成年を犯人扱いするマスコミ。
バスケ部キャプテンの犯人の個人情報が出回ってしまう。

デジタルタトゥーだと!?

疑わしきは罰する?
相手が未成年でも?

+++++

自殺した吉岡圭吾ママの仲間由紀恵が動きだす。
マスコミのインタビューを受けたり、「鎌倉からイジメを根絶する会」の弁護士を連れて学校にやってきたり。

なぜ仲間由紀恵は兄貴にだけ肩入れするのか。
妹は兄の自殺を特に悲しむ様子もない。
素直に悲しめない位、寂しく育ってきたのか。

で・・・仲間由紀恵の夫は不倫しとるな!!
ドラマでも不倫されたら・・・そりゃ狂っちゃうか。
息子が自殺しているのに不倫し続けているとしたら、夫もそうとうな毒親だな。
いやいやいやいや・・・・夫に不倫されたからって、子供は関係ないもんなぁ~。

「圭吾がいなくなったバスケは楽しい?」

「バスケ部のキャプテンは非行少年です。」

って、震えながら話す仲間由紀恵がとても怖い。

「キャプテンがタバコを吸っていたので非行少年。」

ってのは・・・ま、非行っちゃ非行か・・・。

仲間由紀恵は明るく元気なヤンクミより、こういう影のある役のほうが似合うよねぇ。

+++++++

バスケ部キャプテンは追い詰められ、警察官の前でタバコを吸って

「バスケ部の顧問を襲った通り魔は僕だ」

と言い、任意同行される。

しかし同級生たちがアリバイ証人を連れてきて、無実が証明された。

キャプテンの話しを聞く井上真央。

キャプテンはキャプテンであることで調子に乗り、タバコを吸っていた。
夏休み練習帰りに、吉岡圭吾の部屋でもタバコを吸っていた。
すると

「先輩がタバコを吸っていたことをバラす。
バラされたくなければ、僕をベンチ入りさせてください。
先輩キャプテンだからできますよね。」

と脅されたという。
中学の時からずっとつるんでた後輩に脅された・・・・。



前にも書いたけど、
「僕は先輩のせいで死にます」
ってメールは、仲間由紀恵だと思うんだよねぇ。
仲間由紀恵は、学校やバスケ部のみんなに罪を着せたい。
ただ、圭吾が死んだのは、家庭不和だったと思うんだ。
そして圭吾の部屋は、盗聴してたな。

今もなお盗聴し続けてんのね、仲間由紀恵は。
だから時子幼馴染の白井 香澄(佐久間由衣)も部屋に入れなかったんだ。

で・・・・、圭吾が先輩を脅したのは仲間由紀恵の指示なんだろうなぁ。
それにしちゃ、全然オドオド感がなかったのが気になる。

しかし、キャプテンも・・・炎上して、警察に捕まったほうが楽だと思ったのかなぁ。
ま、彼は罰せられる部分もある、
タバコなんて吸っていたら、それこそ大会に出られないよ。

んでもって、井上真央のプライベート。
「ママは、日向が大好きです。」

って、恐怖の日記。
アラサーの娘の部屋に部屋入って物色しているのも怖い。
DV男みたいな毒親だな。

で、毒ママの左手が動かないのは、井上真央のせいだった。
この「左手」のことだけは、井上真央を責めない。
一緒に暮らしてるのは、「毒ママ動かない左手」に負い目を感じているからか・・・。

頼みの綱は、なんも考えてなさそうな、彼氏・工藤阿須加だけだったんだけど、ちょっとこっちもワケアリかも!!
工藤阿須加はマザコンなのかなぁ~。
なんか、悪い顔していたんだよねぇ~。

めっちゃ、伏線ばらまかれたよ~。

工藤阿須加と工藤阿須加の母親。
バスケ部顧問を襲った犯人。
動画を撮ってマスコミに売った人間。

視聴率はどんどん下がっていっているらしいけど、ワタシは結構好きだけどなぁ。
救いようがないくらい暗いけどさ。
気になって気になって、時間がたつのも早い。

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ポチッっとしていただけると嬉しいです。
原案はコチラ

「モンスターマザー」福田ますみ

主題歌はコチラ

東方神起「Reboot」(avex trax)

感想はコチラ
「明日の約束」第1話 ネタバレ 感想~明日の約束が怖すぎる件
「明日の約束」第2話 ネタバレ 感想~手塚理美のキレっぷり!
「明日の約束」第4話 ネタバレ 感想~工藤阿須加も裏がありそう・・・。
「明日の約束」第5話 ネタバレ 感想~ミッチーの悪い顔が怖い
「明日の約束」第6話 ネタバレ 感想~ジャコランタンは真実を知らなかったの?
「明日の約束」第7話 ネタバレ 感想~ブラック阿須加降臨
「明日の約束」第8話 ネタバレ 感想~過干渉と無関心。
「明日の約束」第9話? ネタバレ 感想~とにかく、生きろ!!

キャスト
藍沢 日向 – 井上真央
吉岡 真紀子 – 仲間由紀恵
霧島 直樹 – 及川光博
本庄 和彦 – 工藤阿須加

吉岡 圭吾 – 遠藤健慎
北見 雄二郎 – 白洲迅
大宮 奈緒 – 新川優愛
藍沢 尚子 – 手塚理美
小嶋 修平 – 青柳翔
白井 香澄 – 佐久間由衣 ほか

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加