『浅見光彦シリーズ53 浅見光彦殺人事件』ネタバレ 感想~さようなら中村”光彦”俊介。

スポンサーリンク

浅見光彦、死す!?中村俊介演じる浅見光彦、最後の作品!

あらすじはコチラ→


「浅見光彦殺人事件」内田康夫

「トランプの本」は北原白秋の詩集「おもひで」。
その本に隠されていた「親子3人の写真」こそが犯人の狙い。

上原多香子の父の上司・田中健には隠し子がいた。
秘書・下川純子とその子どもの親子写真を上原多香子の母が持っていた。
愛人の秘書から全て打ち明けられていたのだ。
それにより田中健は上原多香子の父親を目の届く場所に置いていた。
しかし母が亡くなった後、父に隠し子のことがバレたと思い殺害することにした。



実行犯はニセ浅見光彦

上原多香子に浅見光彦と名乗り近づいた人物は田中健の隠し子だった。
ニセ浅見光彦は大学まで出してくれた田中健に恩義を感じ協力していた。
以前にも田中健の指示で犯罪を犯し、執行猶予中だった。
その事件を解決したのが本物浅見光彦だった。
それを逆恨みし、浅見光彦そっくりに整形していた。

ニセ浅見光彦の母を殺害の犯人は田中健。

ニセ浅見光彦の母は「飛び降り自殺」と処理されていたが、田中健がベランダから突き落としていた。
母は、田中健のパールのネクタイピンを握りしめ亡くなった。
そのネクタイピンは上原多香子の母が持っていた写真の中の田中健がしているものと一緒だった。

上原多香子の父が「トランプの本の謎が解けた」と言っていたのは、「トランプの本」に亡くなった母からのメッセージがあったのを見つけたからだった。




叙述トリックってやつです。
原作は上原多香子役の女性目線で話が進んでいきます。
この手の作品は映像化は無理なんですが、ニセ浅見光彦が浅見光彦の顔に整形したという最も安易な方法でしのぎましたねw
これしかないか〜。

上原多香子は父親を殺した男に惚れて、キスまでしてしまったことになりますね。
原作では上原多香子の母は写真をネタに田中健を強請り、父を出世させていたから結構悪かったんだけどね。
そしてニセ浅見光彦。母は父に殺され、本人も父に殺されるという悲劇。

原作も野際陽子さんの役・雪江さんが出てこない作品でもあります。
撮影は7月だそうです。
間にあわなかったんですね。残念。
放送が今日になったのは、上原多香子のせいでしょうか?





中村俊介が40才を超え(見えないけど)、野際さんが亡くなられ、とうとう最終回となってしまいました。
いつまでも若々しい中村俊介は浅見光彦役がとても似合っていました。
内田康夫先生も先日亡くなられたし、原作も現代では辻褄が会わなない事件が多くなってきたので、浅見光彦を映像化するにはハードルが高くなっているかもしれません。
内田先生は榎木孝明さんの浅見光彦がお気に入りだったそうです。
でもワタシは中村光彦が最高だったように思います。
誠実でボンボンで美しく家族思い。
願わくば、中村俊介主演のシリーズを見たいのですが・・・。
フジテレビはいわゆる「2時間ドラマ」を制作しないようなので、無理なのかなぁ。
※今週末まで帰省しています。
コメ返が遅くなるかもしれませんが、必ずお返事致します♪



にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。
浅見光彦ミステリーシリーズ
「オリエント急行殺人事件」の焼きなおしの出来損ない~金曜プレステージ『浅見光彦シリーズ50 貴賓室の怪人』 ネタバレ
赤と黒のゲキジョー「浅見光彦ミステリー51 中央構造帯」 ネタバレ感想 ~ 中村俊介が老けない理由を知りたい! 
金曜プレミアム・浅見光彦パート52・神苦楽島【国生み神話と連続殺人】 ネタバレ 感想~そろそろ光彦も交代か???
出演者
中村俊介
上原多香子

田中健
山下容莉枝
遠山俊也
真瀬樹里

小倉久寛
榎木孝明
伊東四朗
野際陽子

コメント

  1. なお より:

    原作未読です。
    見ていて光彦がこれじゃない違和感。
    おばさんデカの最終回の時と同じ。
    最終回だからキスもしたりするのかなー?と思ってたらニセモノだったんですね笑
    変だと思いましたー。
    だいぶ寝かせてからの放送だとは思いますが、それでも多香子見ると…

    私も中村光彦が一番好きです。
    見れなくなるのは淋しいですねー

    • tarotarotarotaro より:

      なおさん、コメントありがとうございます❣

      原作は読んでいたんですが、わかっていても光彦のキスシーンにはドキドキしました(笑)
      光彦ぼっちゃまが!!
      そういえば、榎木光彦もキスシーンがあったんですよね。(相手は森下涼子さん)
      あれはあれで驚きました。
      もしまたキャストをかえて制作するなら、中村俊介にお兄さんを演じて欲しいです。

      上原多香子…やっぱり不快感ありますか。
      ワタシも不倫はなーって思いますが、命を背負わなくてはいけないほどの罪なのかと思ったりもします。
      週刊紙に掲載されていたことがすべて真実なら悪いのは上原多香子なんですけどね。

  2. カオリ より:

    原作あまり読んでない者です。
    私も中村俊介さんの浅見光彦が好きです(と言っても中村さんの浅見しか分からないのですが)。
    最終回でのキスシーンが……個人的にはあまり好きではなかったですね
    何度も見返せば偽浅見と本物の浅見の区別が付きそうですね。

    • tarotarotarotaro より:

      カオリさん、コメントありがとうございます❣

      キスシーン、衝撃でしたね。
      中村俊介さんとキスが結びつかない(笑)
      きっときちんと演じわけている部分もあると思うので何回か見れば違いに気づけるかもしれませんね。

  3. もん坊 より:

    大昔に読んでいたので記憶が曖昧でしたが、原作ではお母さんも
    なかなかのワルだったのですね。
    たしか庇って死ぬシーンは原作にはなかったかと。未読の方(偽物と
    気付いていない方)はびっくりされたでしょう。

    私も中村光彦がダントツ好きでした。
    next光彦が作られるかはわかりませんが、海月姫を観たあとだと、
    あの弟さん役の方けっこう似合うかも、と思っています。

    • tarotarotarotaro より:

      もん坊さん、コメントありがとうございます。

      原作のお母さんは悪でしたw
      お父さんも仕事ができないイメージでした。
      偽物は整形もしてなかったですし、叙情トリックの映像化としては仕方ないんでしょうね。

      中村光彦、品があって男前で身長も高くて優しくて奥手で。
      めっちゃ良かったですね。
      工藤阿須加も良い雰囲気ですね。
      光彦は坊っちゃん顔でスラッとした人が良いです。