『スカーレット』第52回 感想~チームフカ、解散。森田隼人って誰やねん。

スポンサーリンク

第52回(第9週)「火まつりの誓い」

「スカーレット」感想はコチラ→

ドラマガイドはコチラ

水橋文美江 「スカーレット」

あらすじはコチラ→

八郎からフカ先生が、長崎で若い絵付け師・森田隼人の弟子になると聞き驚く。
喜美子はフカ先生について行くかどうか悩む。
その日の夜、深野組で夕飯に行くことに。
事務所に寄り、電話をしていると、照子の夫・俊春に出会う。
妊娠のことを気遣う喜美子に俊春は
「丸熊陶業に縛られなくても良いですよ?」
と言う。

「あかまつ」で乾杯。
1番は京都の大きいお土産もの屋で観光客相手の絵付けの先生に。
2番は大阪の専門学校の先生に。
そしてフカ先生は長崎で若い絵付け師の弟子になる。
「キュウちゃんは、丸熊陶業で頑張りぃ。
信楽初の女性絵付け師や!」

喜美子・・・寂しく微笑む。


俊春の言い方って嫌味っぽいよなぁ。
ニタって笑ったかと思うとなんとなく冷徹。
そういうとこ、父・本田博太郎に通ずるとこがあるな~w←ちょっと関西弁が苦手なとこも似てるなw
「丸熊陶業に縛られるな」
って言うのは喜美子も必要ないってこと?

加山!コイツ、一言多いな。
そういうキャラなんやな。
「電話ひきはったらええのに。」
お前、喜美子の給料知ってんちゃうん?
ついでに常治の稼ぎも知ってるやろ?
どこにそんなお金があんねん。

で・・・フカ先生。
確かにかっこええな。
確かに素敵やな。
イッセー尾形は関西弁なんてどうでもエエな。

喜美子、フカ先生について行きたいよね。
だけど、フカ先生も弟子なんだから・・・ついて行ったところで面倒は見られないでしょう。
キャリアもまだ3年だし、フカ先生も喜美子のことは頼むと丸熊陶業に言ってくれてるはず・・・。
としたらあの俊春・・・。
なんやろ。
なんやろ・・・モヤモヤするわ。

ゆくゆくは・・・俊春と対立したりしないだろうか。
そんなことがあっても、喜美子と照子の仲違いはないと思うけど。
ってか・・・本田博太郎に引っ張られて考えすぎ!?


     
     
     

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

主題歌はコチラ

Superfly 「フレア」

キャスト
川原喜美子・・・戸田恵梨香(幼少期 川島夕空)
川原常治・・・・北村一輝
川原マツ・・・・富田靖子
川原直子・・・・桜庭ななみ(幼少期 やくわなつみ)
川原百合子・・・福田麻由子
草間宗一郎・・・佐藤隆太
十代田八郎・・・松下洸平
熊谷照子・・・・大島優子(幼少期 横溝菜帆)
大野信作・・・・林遣都(幼少期 中村謙心)
熊谷敏春・・・・本田大輔
大野忠信・・・・マギー
大野陽子・・・・財前直見
深野心仙・・・・イッセー尾形
庵堂ちや子・・・水野美紀
酒田圭介・・・・溝端淳平
田中雄太郎・・・木本武宏 (TKO)
荒木さだ・・・・・羽野晶紀
大久保のぶ子・・三林京子
ジョージ富士川・西川貴教
語り・・・・・・中條誠子アナウンサー

コメント