「あなたには帰る家がある」最終話(第11話) ネタバレ 感想~胃袋を掴んだ女の一人勝ち。

スポンサーリンク

最終回「あなたの帰る家はどこですか?」

原作はコチラ

山本文緒「あなたには帰る家がある」

あらすじはコチラ→

海で幸せそうな真弓(中谷美紀)茄子田(ユースケ)慎吾と麗奈を見た瞬間、落ち込む秀明(玉木宏)と綾子(木村多江)。
茄子田は真弓に救われたと感謝し、一分だけ手を握る。
真弓は茄子田が捨てた新居の間取り図が書いてある手帳を見つける。

離婚届を出す日、秀明の会社に乗り込む真弓と茄子田。
そこには綾子もいた。←怖い!
どうしても真弓の筋書き通りに行くのが嫌な綾子は逃げる。
そしてエレーベーターに閉じ込められる4人。

秀明の悪口退会になり。
茄子田はやっぱり綾子が好きだと言う。
「綾子、かえってこい。
一緒にうちに帰ろう。」

ってことで・・・。

茄子田夫妻は元サヤ

佐藤夫妻は別れたままでTHE END

綾子一人勝ちじゃねーか!!!!


パパは本当にママのことが好きだったのか?
娘のことであんなに一生懸命になっていたのに。
あの展開からまさか一緒に住むなんておもわなんだよ。
一生、娘に軽蔑されると思わないのか?
佐藤夫婦は離婚届を出した時点で終わっていたけれど、パパはママを好きではなかったな。
最後まで愛を感じなかった。
身勝手な男だったなぁ。
玉木宏は可愛いけれど、顔面が玉木宏じゃなかったら、クソだぞ(爆)

綾子も冷めてたな。
不倫の時より盛り上がらない。
そんなものよね。
綾子は真弓が気に入らなかっただけなのね。
自分のモノにしたら終わり。
でも綾子の心の声は可愛かった




男ってバカだなぁ。
免疫のない茄子田はその気になっていて可愛い。
と思っちまったわ。
でも、「真弓ちゃん」って呼び方に戻って、きっと真弓の気持ちをわかっているんだと思っていたら・・・。

「すまん!真弓。
真弓を抱けない。」

と言い出すナス坊。

好きでもない相手に振られた真弓。
そして、綾子だけが幸せになったっぽい。
真弓、良い人なのに。
ちょっとガサツだけど真人間なのに・・・。

エレーベーターの中の俳優4人の会話劇はすごかったし、楽しく最後まで見られた。
でも。
でもな!!

やっぱりワタシは綾子が嫌いだ!!
綾子は最後にゃ、姑にまでマウンティング。
茄子田は変わったけれど、綾子も変わった。
息子も納得できるの?
思春期の息子が母親の浮気を知って・・、てか、自分の出生の秘密まで知ってしまったのに、のほほんと暮らせるものなのか?
とんだ茄子田劇場。

だけど・・・・。

綾子だけには不幸せになってほしかったと思っている自分がいる(爆)
最後まで真弓に謝罪なし!!
茄子田は綾子を純粋だと言っていたけれど、やっぱり綾子はビッチだと思う。
でもこんな女が幸せになるっていうのもリアルなのかも。

ま、真弓の選択は正解だ!
秀明と元サヤになってもエエことなんてなんもないと思う。
きっと顔は玉木宏だからモテるだろうし、またいろんな女に手をだすと思うわ~。
回数にこだわる男・茄子田に最後まで嘘をつく男・秀明。
5回しかやってなかったのか~(爆)

演技派の皆さんのお芝居は見応えがございました。
次回のドラマは・・・いきなり若年層狙いかw
高低差あるなぁ、この枠。

ダメ男を演じさせたら、たまらない玉木宏様、木南晴夏ちゃんといつまでもお幸せに!!

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

主題歌コチラ

Superfly「Fall」

感想はコチラ

「あなたには帰る家がある」第1話 ネタバレ 感想~ギスギス家庭の不倫ドラマ
「あなたには帰る家がある」第2話 ネタバレ 感想~妻は5番目。ホテル代より安い鞄でやり過ごす。
「あなたには帰る家がある」第3話 ネタバレ 感想~魔性の女・木村多江
「あなたには帰る家がある」第4話 ネタバレ 感想~不倫夫に「ママ」と呼ばれたくない。
「あなたには帰る家がある」第5話 ネタバレ 感想~女にだけわかる魔性
「あなたには帰る家がある」第6話 ネタバレ 感想~修復できると思っているのは男だけ
「あなたには帰る家がある」第7話 ネタバレ 感想~平成も終わるのに父の不倫でイジメられるのか?
「あなたには帰る家がある」 第9話 ネタバレ 感想~アナコンダ木村に戦慄
「あなたには帰る家がある」第8話 ネタバレ 感想~中谷美紀と木村多江の全力疾走!!
「あなたには帰る家がある」 第10話 ネタバレ 感想~まゆゆとナス坊で幸せになります!
キャスト
佐藤真弓……中谷 美紀
佐藤秀明……玉木 宏
三浦圭介……駿河 太郎
森永桃………高橋 メアリージュン
小島希望……トリンドル 玲奈
竹田邦彦……藤本 敏史(FUJIWARA)
愛川由紀……笛木 優子
茄子田太郎…ユースケ・サンタマリア
茄子田綾子…木村 多江

コメント

  1. ちよ より:

    こんにちは。
    ラストはよめたものの最終話でもいろいろあり、俳優さんたちが上手で最後まで楽しく見れましたね~。
    モンスターだった茄子田先生が、最終話では普通の人、むしろいい人・可愛い人とまで思えるように。
    話通じないと思ってた綾子も、真弓に敵意むき出しで、普通の女でしたね。(先週のヒッチハイク「ふぁさっ」とスルーのシーンは最高!!)
    茄子田家はなんやかんや幸せになったのに、真弓はなんもなしか~。人のためにいろいろ頑張ってやったのになぁ。
    玉木宏は流されるだけで結局なんもなかったなぁ。真弓より戻さなくて正確。
    あー面白かった。終わってしまって来週から楽しみがなくなります。

    • tarotaro tarotaro より:

      ちよさん、おはようございます。
      コメントありがとうございます。

      みなさんお芝居上手でしたね。
      個性的なキャラクターをとってもわかりやすく楽しく演じていたように見えました!
      茄子田は、どんどん可愛くなって。
      ラスト二週で茄子田の株がうなぎ登り。
      綾子はどうしようもないことをやってんのに、救われた結果になったのも茄子田だからですよねぇ。
      あんな女、茄子田しか手に負えないw

      茄子田家は幸せなのか・・・。
      息子と娘が結婚することはないと思いますが、そうなったら・・・ちょっと面白そうですw

      真弓が一番の貧乏くじでしたが、秀明を選んでしまったのだから仕方ないかなぁ。
      いや、でもやっぱり真弓、かわいそうです。
      茄子田一家と関わったばっかりに・・・。

      次のドラマはスポ根なんでしょうか・・・。
      土曜日の日テレっぽい(苦笑)
      ホント、楽しみがなくなった・・・。