「悪魔の弁護人 御子柴礼司」 第1話 ネタバレ感想~長女が怪しい!?

スポンサーリンク

贖罪の奏鳴曲~

あらすじはコチラ→




中山七里(講談社文庫)(弁護士・御子柴シリーズ) 『贖罪の奏鳴曲』『追憶の夜想曲』『恩讐の鎮魂曲』『悪徳の輪舞曲』

ついに始まった初公判で口を開いた御子柴(要潤)の言葉に、法廷は騒然となる。
「弁護人は、殺意の不在を理由に被告人津田亜季子(奥菜恵)の無罪を主張します!」
被害者の夫はDVをしていた。
夫の父からの証言もある。
正当防衛を主張する御子柴。

御子柴礼司(要潤)が少年犯罪の犯人だったのかもしれない問題。
ベッキーのルームメートで記者の桜葉あすみ(玄理)の取材資料を見て気づくベッキー。
奥菜恵被告の子供を事務所で預かる御子柴・・・、
御子柴の犯歴を知ったベッキーは事務所に帰る。
子供ちゃんは無事。
ベッキーも事務所に泊まると言い出す。


一話完結ではなかった!!!!
サクッと解決していくのかと思っていたのに、本自治は本当にさわりだけでした。
ほんまのほんなのちょっとのさわりだけ。
なのに、来週はサッカー中継のため、12時過ぎから放送。
年内に最終回を迎えるの??
それとも年越し?
毎年・・・年越しでしたっけ?

どうしようかなぁ。
来週は「みをつくし料理帖」もあるしなぁ。
キャナメだし、見たいんだけどなぁ。

奥菜恵の事件くらいは見ようと思いますが。
娘ちゃん、かわいかったねぇ。
怪しいのは奥菜恵の長女あたり?
真犯人かなぁって思っていますがどうでしょう??

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ポチッとしていただけると嬉しいデス。

感想はコチラ

キャスト
御子柴礼司・・要潤
日下部洋子・・ベッキー
桜葉あすみ・・玄理
宝来兼人・・・本村健太郎
横山紗矢・・・田中こなつ
津田亜季子・・奥菜恵
稲見武雄・・・勝野洋
岬恭平・・・・津田寛治
ほか

コメント