「相棒 season 16」 第17話 ネタバレ 感想~副総監・大杉さん・・・悲しいです。

スポンサーリンク

第17話「騙し討ち」

あらすじはコチラ→

IT会社の営業マンが自宅で殺害され、個人所有のパソコンが奪われる事件が発生。
強盗殺人と見られていたが、右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は被害者の職業から、何らかのデータを狙った犯行も視野に捜査に乗り出す。
すると、本来は汚職などの経済事件を担当する捜査二課の刑事・梶(矢島健一)も、この殺人事件を追っていることが判明。
梶は中央省庁における贈収賄事件を捜査しており、殺された営業マンがその関係者とにらんでいた。
一課が追う殺人と、二課の梶が追う贈収賄。

殺人犯は、被害者が勤務するIT会社の上司

IT会社・アストラルシステムと文科省は癒着していた。
教科書を採用してもらう代わりに、見返りとして、文科省の担当者の妻が責任者であるNPO団体に寄付。
しも寄付金の一部をキックバックしていた上司。
被害者も贈賄に加担していたが、告発しようとしていた。
告発を恐れた上司は一撃で殺害。



被害者の隣人・瀧川(山中聡)は、事件を通報した“匿名通行人”の声と一緒だった。
二年前の梶(矢島健一)が担当していた贈収賄事件にも瀧川の名前があった。

事件解決のための情報を盗ませるために、梶は瀧川に協力させていた。
人並み外れたピッキング能力をもつ瀧川の腕を買い、瀧川に違法行為をさせ、贈収賄の情報を得る。
事件のあった日、盗聴器の電池をかえるために忍び込み遺体を見つけた瀧川は、梶に連絡。
盗聴器を取り外し、パソコンを盗むように命令された。
しかし事件を放って置けなかったので、公衆電話から通報した瀧川。
パソコンはパスワードがあり中を見ることはできなかった。
そこで強引に瀧川の部屋に鑑識をいれ警察にパソコンを見つけさせた。
警察の捜査能力を利用したのだ。
被害者の部屋から見つかった胞子をこっそり持ち出し、瀧川のジャンパーにつけて、瀧川を逮捕させた。←その胞子が梶のロッカーから見つかった・・・お粗末。
最後の最後に協力者を裏切り、切り捨てた。
瀧川は後悔していないらしい・・・。

見逃したドラマも見放題!

大杉漣さんの訃報で、あんまり話が入ってこなかったけれど、面白い回だったような気がする・・・。
最後、瀧川が「後悔してない。役に立ってた!」なことを言い出しちゃって・・・。
それなら、右京さんはもっとひどい方法で捜査しているから捕まえなくてもいいじゃないか?って思ったり(苦笑)
こんなことが公になったら、警察の信用は失墜してしまうから、梶は逮捕されないのでは?とも思ったりw
ピッキング上手な男を仲間につけるために、偶然を装って知り合ったり、以前逮捕した詐欺師をヤクザに仕立て瀧川本人ではなく、瀧川の別れた妻を脅したり(もし妻が瀧川に相談しなかったらどうしてたんだろ?)、すっごく回りくどいことをしていたよねぇ。

あぁ・・・それより大杉漣さん。
若すぎるではないか・・・。
副総監はもういらない!って思っていたけれど、大杉漣さんは大好きな俳優さんなのに・・・・。
今回は山中兄弟が刑事と犯人として対面だ~!とか思っていたんだけど、そんなのを面白がるような気にもならなかった。
副総監が有耶無耶のままだと青木のこともどうするのか・・・。
今シーズンのラスボスなのかと思っていたのに。

いつもすごくお元気そうに見えた大杉漣さん。
サッカーもしてらして、健康そうに見えた大杉漣さん。
突然過ぎるよ・・・。
お元気そうだったのに。
ご冥福をお祈りします。

にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けるとウレシイです。

「相棒season13~15」の感想はコチラ→
「相棒」season16~の感想はコチラ→
音楽はこちら

出演者
杉下右京 ………水谷豊  特命係・警部
冠城亘……………反町隆史 特命係・巡査
月本幸子 ………鈴木杏樹 花の里・二代目女将
伊丹憲一 ………川原和久 刑事部捜査一課 刑事・巡査部長
芹沢慶二 ………山中崇史 刑事部捜査一課 刑事・巡査部長
角田六郎 ………山西惇  組織犯罪対策部組織犯罪対策五課 課長・警視
青木年男 ………浅利陽介 サイバーセキュリティ対策本部・特別捜査官
益子桑栄 ………田中隆三 鑑識課・巡査部長
大河内春樹…… 神保悟志 警務部 首席監察官・警視正
中園照生 ………小野了  刑事部参事官・警視正
内村完爾 ………片桐竜次 刑事部長・警視長
日下部彌彦…… 榎木孝明 法務事務次官
衣笠藤治……… 大杉漣  警視庁副総監・警視監
社美彌子……… 仲間由紀恵 総務部広報課 課長・警視正
甲斐…………… 石坂浩二 警察庁長官官房付

ゲスト:矢島健一 山中聡




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. なお より:

    ドラマはまだ見てないのですが…
    大杉さんのことがショックで…
    ぐるゴチもバイプレイヤーズもそしてこの相棒も…どうなってしまうのでしょうか…早すぎです。
    渡瀬さんが亡くなったときもかなりのショックでしたが
    なんかそれ以上です。多分ずっと元気にされている姿を見ているからでしょうか。
    ご冥福をお祈りします。
    すみません。感想じゃなくて。。

    • tarotaro より:

      なおさん、コメントありがとうございます。

      なんとも急なことで、驚きました。
      若すぎます。
      本当に若すぎます。
      そしてお元気にされているイメージしかありませんし・・・。
      CMにもご出演されていて、毎日お元気な大杉さんを拝見していたのに。
      残念でなりません。

  2. naraku より:

    大杉漣さん、ショックですよね。。

    今夜の相棒で出演なさらないかなと思いながら見ていましたが今夜は出番がありませんでしたね。
    バイプレイヤーズのほうは今夜は予定通り放送されるようなので録画して明日見る予定ですが、そのあとの三話と四話を放送するかどうかは未定らしいですね。収録中の出来事なので収録完了していないのかもしれませんが。
    映画などで追悼特集があるのかなあ。とにかく残念です。

    • tarotaro より:

      narakuさん、コメントありがとうございます。

      バイプレイヤーズの撮影中だったところ、松重さんに看取られたそうですが・・・。
      今シーズンの相棒は、大杉さんのラスボスかなぁって思っていたのでどうなっちゃうんでしょう・・・。
      「相棒」の場合は、代役をたてるのもいたしかたないと思いますが、バイプレイヤーズはそのまま脚本を変えて放送してほしいです。
      きちんと追悼してほしいですね。
      本当に残念です。

  3. naraku より:

    先ほど「残りの三話と四話」と書きましたが間違いでした。正しくは「四話と五話」みたいです。ごめんなさい。

  4. 髙木エドガー より:

    速報を聞いて思わず「副総かぁぁぁぁん!!!」と叫んでしまいました。

    別の所の記事では、①代役を立て続行、②今後副総監の事には触れずにストーリーが進んでいく、③相棒内でも副総監が急死する展開に変更、という3つの説が立てられ、考察されていました。不謹慎かも知れませんが、個人的には③が意外な展開に成りそうで良いかなと思いました。①は大杉さんのイメージで定着しているので微妙に思いますが、②だけは絶対に止めて欲しいです。 
    とは言えこの訃報は本当に残念でなりません。心からご冥福をお祈りいたします。

    • tarotaro より:

      髙木エドガーさん、コメントありがとうございます。

      今期副総監のことに触れず終わるのはムリだと思うんですよねぇ。
      副総監を絡ませずに、青木をなんとかすることなんて出来ないです。
      代役は・・・人によりますが、なんとか許せますが・・・。
      副総監も急逝されたことにできるなら、そうするしかないでしょうね。
      本当に急で。
      本当に悲しいです。