「相棒 season 16」 第15話 ネタバレ 感想~ 語るに落ちるな!

スポンサーリンク

15分拡大スペシャル 第15話「事故物件」

あらすじはコチラ→
パチンコ店の景品交換所で400万円を奪った男が、逃走中に事故死する事件が発生。
その金をネコババしたホームレスの東大寺雅夫(勝矢)は、老人が病死したという“事故物件”を借りる。
部屋から『この手記が発見される時、私はすでに殺されている』から始まる手記を発見する。
筆者は、大手家具メーカーの会長・矢部泰造(勝部演之)で、『犯人を見つけた者には謝礼を支払う』と書いてあった。
東大寺は密かに犯人捜しを決意する。

いっぽう、消えた400万円を捜索していた右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は、「最近、羽振りがいいホームレスがいる」という情報を得て、東大寺のアパートを訪れる。
東大寺を怪しんだ2人。

泰造の一族が相続を巡って揉めていたことが判明。
親族一同が暮らす矢部邸を訪ねた右京は、挙動不審の東大寺はちあわせ。
東大寺は泰造の幽霊が出てきて「矢部家の誰かに殺された」と言っていた告白するが、相手にしてもらえない。

右京・冠城と東大寺は仲良く(?)なり、花の里で食事したり・・・。
で・・・遺書と日記のことが右京さんにバレる。
ネコババしたお金を少し使ってしまったが交番に置きに行こうと思っていた東大寺のもとに右京がやってきた。
手記を持って矢部家に行こうと誘われた東大寺。




矢部家で真実を追求する右京。
泰造の娘と娘婿たちは、病気に見せかけて泰造を殺そうとしていた。
長女の声は妻と似ていた。
スマホの「お父さん」という声を録音し、タイマーで夜中に鳴るように設定。
以前、心臓発作を起こした泰造なら死ぬ・・・・かも?って計画を立てた。

しかしその計画を泰造は知っていた。
孫のユカとダイスケが計画を知らせてくれたのだ。

計画が露見しているとも知らず、妻の墓参りの帰り、泰造の部屋に押しかけスマホを棚の後ろに隠す娘達。
しかし泰造は、録音が流れる前にすでに死亡していた。

長女の声が録音されていたスマホの使い方を知るために、孫のダイスケを呼び出していた。
夜遅くやってきたダイスケは風呂上がり、ヒートショックで倒れて苦しんでいる泰造を見た。
泰造は電話で助けを呼ぼうとしたが、その電話を取り上げたダイスケ。
電話を持ち上げたときにコードについていたホコリが泰造の背中についた。

犯人は、孫のダイスケ。

保護責任者遺棄致死を超えて、殺人罪だと糾弾する右京。
黒電話には指紋がついていたというと、手袋をしていたからそんなはずはないと・・・。
語るに落ちた。

ダイスケの動機は、「1500万円の留学費用を出してもらえなかったから」だった。
泰造に計画を知らせたのは、信頼をおける孫だと思わせるため。
風呂のお湯を熱湯にしたのも、その他のことも・・・すべてダイスケがやっていた。

「(留学は)お前のためにならないと」言われてしまった。
友だちはみんなじいちゃんに金を出してもらって留学できるのに。
縁故で会社に入っても、三流大学の自分は見下されるから、箔をつけたかったのに・・・。
親も親なら、子も子だな。

で、ホームレスの東大寺も自首しました。
不起訴。
泰造の手記は、財団が100万円で買い取ってくれた。




先週より、ずっと面白かったw
結局、あのお祖父ちゃんの身内で信頼できたのは、孫娘ちゃんだけだった。
娘と娘婿たちはオバサンとオジサンなのに、頭悪いなぁ~!!
死んだらラッキー!!くらいの殺人計画。
寄付だとか、社会貢献のためにお金を使われたら遺産が減るからって理由で実の父親を殺そうだなんて。
ダイスケだけではなく、あの4人も「殺人未遂」だよねぇ。

とんだクズ一家。

あの邸宅もそのうち人手に渡りそう。
あの会社ももう、矢部家のモノではなくなるな。
社名も変えるかも。

ダイスケ役の小澤亮太くんは、留年しても大学生に見えなくなっていたな
前から童顔だとは思っていたんだけど、横顔を見ているとただのオッサンやがな(爆)
もっと可愛かったのになぁ。
隠し子だったか結婚歴だったか・・・なんかスキャンダルで消えたよね。

ゴーカイレッドが犯人だったとは・・・。
いや、ゴーカイレッドが犯人だったのは面白かったんだけど、これじゃ公判は維持できない。
自供への持って行き方は面白くはなかった。
「語るに落ちる」はもうエエねんw
うっかり自白するのは、お腹いっぱいだなぁ。勿体無い。

あの黒電話に指紋がついていてもついていなくても、公判は維持できないだろうなぁ。
留学なんてしても、見下されるにきまっているよね。
ま、「世の中で生きていく価値の無い男」がお灸をすえられたw

ラストは残念だったけれど、それでも先週より面白かったよ。
延長しなくても良かったけどねw

にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けるとウレシイです。

「相棒season13~15」の感想はコチラ→
「相棒」season16~の感想はコチラ→
音楽はこちら

出演者
杉下右京 ………水谷豊  特命係・警部
冠城亘 ………反町隆史 特命係・巡査
月本幸子 ………鈴木杏樹 花の里・二代目女将
伊丹憲一 ………川原和久 刑事部捜査一課 刑事・巡査部長
芹沢慶二 ………山中崇史 刑事部捜査一課 刑事・巡査部長
角田六郎 ………山西惇  組織犯罪対策部組織犯罪対策五課 課長・警視
青木年男 ………浅利陽介 サイバーセキュリティ対策本部・特別捜査官
益子桑栄 ………田中隆三 鑑識課・巡査部長
大河内春樹…… 神保悟志 警務部 首席監察官・警視正
中園照生 ………小野了  刑事部参事官・警視正
内村完爾 ………片桐竜次 刑事部長・警視長
日下部彌彦…… 榎木孝明 法務事務次官
衣笠藤治……… 大杉漣  警視庁副総監・警視監
社美彌子……… 仲間由紀恵 総務部広報課 課長・警視正
甲斐 ……… 石坂浩二 警察庁長官官房付

ゲスト:勝矢、峯村リエ、小澤亮太、吉川愛、勝部演之




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. saki より:

    こんにちはー

    確かに延長は要らんかったが、面白かったですね。
    脚本が太田さんだったからかなーとも。
    安定の面白さがあったように思います。

    なんかほんと最近クズ犯人が多くて、やんなっちゃいますよね。
    時代もあるのかな?
    留学して箔をつけるとは、今話題の…(以下自粛)。

    個人的には、不動産屋のプリンプリン田中くん?が見られてよかった。
    お元気そうでなにより。

    • tarotaro より:

      sakiさん、コメントありがとうございます。

      1時間に収まらないサイズでもなかったような気もしたので、中途半端に延長しなくても・・・と思っちゃいました。

      犯人は、ホント、情けないですよねぇ。
      あんな理由で祖父を殺しますかね・・・。
      祖父の人となりがわからなかったのですが、子供も歪んじゃったし、その歪んだ子供に育てられた息子も・・・。
      今時留学したくらいで、箔はつかないですよねぇ。
      短絡的・・・・ドラマの話ですよw

      不動産屋さんの名前を知りたかったんです。
      田中さんでしたか!
      ウナ?じゃないほうだな・・とは思っていたんですが。
      プリンプリンって解散したんですかね。

  2. なお より:

    犯人役の人はゴーカイレッドでしたか(^_^;)確かに隠し子のニュース見た記憶ありました!言われるまでレッドだとは気付きませんでした(^_^;)

    面白かったようなそうでもなかったような…昔ほど相棒愛がなくなってきてしまったような(^_^;)

    続く限り見続けますが。

    • tarotaro より:

      なおさん、コメントありがとうございます。

      ゴーカイレッドが犯人でした。
      ちょっと老けてましたね。
      あのスキャンダル以来あまり見ていなかったので、干されてたんでしょうか。
      先週のスペシャルよりはずっと面白かったように感じます。
      ロシアのスパイとかおエライさんの陰謀より、痴情のもつれや相続問題を捜査しているほうが相棒らしいっていうか。
      右京さんも生き生きしているように感じます。