「相棒19」第2話 ネタバレ感想~女性刑事新レギュラーとモヤモヤ解決より出演者がCMに登場するのが嫌だ

スポンサーリンク

『プレゼンス 後篇』

あらすじはコチラ→

万津の恋人・静 (日南響子) は拳銃を預かったことを知っていたのではないか。
ログインエラーを3回しなければ仮想国家から国外追放にはされないのに、万津の母親はログインエラーを2回しただけで国外追放になった。
それは静が仕組んだことではないか。
そんな静に元白バイ警官・出雲麗音(篠原ゆき子)が取り調べ。
自分の傷口を見せ、男の前にこんな肌をさらさなくてはいけなくなったと脅す。

特命係が留置所の静を取り調べ。
3回目のエラーで国外追放の処分が間髪入れずに送られてくる。
その通知の受信時刻を調べたら、夜だった。
しかし万津の母がログインエラーをしたのは昼間。
ということはその通知メールを受け取った静が、万津のアカウントを国外追放にしたことは明らか。
なぜ万津母が2回ログインエラーをしたことを静は知ったのか。
追求するも静は答える気が無い。
そんな中釈放された静は風間楓子(芦名星)の取材を受ける。
そして週刊誌に真犯人は女だと静の写真も使われた。

IT長者・加西周明(石丸幹二)は過去にVR内で数億円もの大金をプレゼントするキャンペーンを開催。
当選した女性は公園を全裸で走り公然わいせつ罪で捕まっていた。
女性は1億円に当選したあと、公園を全裸で走ったらもう1億やると言われ実行したらしい。


仮想国家、大道芸人の加西と静が会っていた。
そこに特命係がやってきた。
逃げる静。
仮想国家では逃げられたが、実際には逃がすわけにいかない。
ログオフした静は自宅に麗音(篠原ゆき子)がやってきた。
「帰って」
と言う静に
「私、犯人目撃してたのよ!」
とうとう静は自分が麗音を撃ったと出頭した。

特命班の二人は加西周明(石丸幹二)宅を訪れた。
万津が転落死したあと、静にログインが2回あったと伝えた。
万津が仮想国家と関わりがあることが気がかりだった
静にしてみれば渡りに船だった。
自ら率先して万津と仮想国家と万津の関係を断ってしまった疑われる。
万津の母なら・・・疑われない。

「君ら給料いくら?
3億・・・6億やるよ、それぞれに」
札束を出す加西。
興奮したふりの特命係
「我々はなんでそんな大金をいただけるのでしょう?」
真顔になる加西。

静は加西から
「6億やるから。拳銃も用意してやる」と言われ、白バイ隊員殺害に手を染めた。
しかし隊員が生き延びたため6億円は貰えなかった。
失敗判定されたのだ。
6億のために人殺しをするのか?
と言われた静だが
「6億だよ?」
と開き直る。
バーチャルではそこそこお金を持っていた静。
それで億ションを買おうかと思ったが、マンションより現生が良いだろうと6億提示されたのだ。
その話を知っていた恋人・万津は○暴相手に吹聴してしまう。
そして加西に3億円を要求。
殺害は失敗したが実行はしたのだからという万津の言い分
加西からはビルを上れたら3億やると言われ、イメトレをして挑んだが転落死。←ええ?

加西はペラペラと話す。
大げさでなく吐いて捨てるほど金がある。
金に見放された奴らの嫉妬など怖くない。
自分は勝ち組だ。
「俺、逮捕されるの?」
しかるべきものがもうすぐ来ると答えた右京。
しかし・・・金の権力は偉大で、どこからか圧力がかかり加西の逮捕は見送られてしまった。



なんだよ・・・スッキリしないなぁ。
伊武雅刀さんのときみたいに、解決は数年後とかやめてよ・・・。
副総監が糸を引いていると思ったら・・・そうでもないようなことを甲斐さんが言っていてさ。
いや。。もう副総監は退場で良いんだよなぁ、そろそろ。
一億円あげるキャンペーンって絶対前澤さんを思いだすんだけど・・。
あの人は不正は働いてないわけですわね。
アイデアだけいただいちゃった感じですかね。
だけど加西は精神疾患があると思う。
6億で殺人を依頼、裸で公園を走らせるってどういう癖なんだ。
ああいうのを野放しにするって、ドラマでもけたくそ悪いわ。

日南響子さんは顔が小さくて美形。
事務所を変わってなければもっとブレイクしただろうに・・・ま・・・いろいろあったんでしょうが、やっぱり綺麗ねぇ。
万津の恋人ではなく加西と繋がっていて、恋人のふりをして母親に近づいたのかと思っていたけど、ホントに万津の彼女だったのね・・・。

篠原ゆき子さんは・・・迫力もあるしすごいアングルで撮られたたり、いきなり胸をはだけたり・・とかなり熱演でした!
声が・・声が安定しないのが、役の不安定さを物語っているようでなんとなくシンクロ。
ゲストではなくレギュラーとなりましたね。
ま。。。男ばかりで女性が少ないドラマですから。
そろそろ刑事モノも「紅一点」とか言ってる場合では無い。
篠原さんは特命寄りの刑事となりそうね。
あの・・・なんか鬼気迫るというか、今までにないキャラだし。コチラも早く慣れなければw

加西役の石丸幹二さんは・・・格好良かったねぇ。
オペラ座の怪人みたいでさ。
だけど・・・なんで石丸さんのCMを放送するのさ。
リアップの水谷豊も、給湯器?のCMの反町隆史も。
ドラマに出ている人のCMを流すのはやめてほしいのです。
スポンサーとしてもデメリットしかないと思うよ?
せめて予告が終わったあとにして欲しい。

「相棒」の感想はコチラ→

にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

音楽はこちら

出演者
杉下右京・・・水谷豊  特命係・警部
冠城亘・・・・反町隆史 特命係・巡査
伊丹憲一・・・川原和久 刑事部捜査一課 刑事・巡査部長
芹沢慶二・・・山中崇史 刑事部捜査一課 刑事・巡査部長
角田六郎・・・山西惇  組織犯罪対策部組織犯罪対策五課 課長・警視
青木年男・・・浅利陽介 特命係
小出茉梨・・・森口瑤子 こでまり女将
益子桑栄・・・田中隆三 鑑識課・巡査部長
大河内春樹・・神保悟志 警務部 首席監察官・警視正
中園照生・・・小野了  刑事部参事官・警視正
内村完爾・・・片桐竜次 刑事部長・警視長
日下部彌彦・・榎木孝明 法務事務次官
衣笠藤治・・・杉本哲太  警視庁副総監・警視監
社美彌子・・・仲間由紀恵 総務部広報課 課長・警視正
甲斐・・・・・石坂浩二 警察庁長官官房付

ゲスト:石丸幹二、篠原ゆき子、日南響 大石吾朗 松永玲子 櫻井圭佑ほか

コメント

  1. saki より:

    先週と、今週も半分くらいまではまあまあ面白かったのに、かなり失速しましたね。
    こうやって文句言いつつ、3月まで完走するのかな(笑)

    イタミンもせりぃもキャラ崩壊なんだよねー。特にせりぃがひどい。
    新しいメンバーも、私どこかで見てるはずなのに、印象がないんだよなぁ。

    芦名さんが本当に美しすぎて。こんなに美しいのだから、人生のアドバンテージ相当なのに、人はわからんもんですね。

    何度も言うようだが、警察内部のなんとかとか、陰謀的なものはもういいから、
    半径数キロのどーでもいい事件を、独自の視点で解決してくれぃ。

    • tarotaro tarotaro より:

      sakiさん、コメントありがとうございます。

      後半、失速しましたね。
      仮想国家でのコスプレは楽しかったんですけど・・・。

      そしてイタミンと芹沢。
      なんでこんなにハラスメントなヒトに・・。
      時代に逆行していませんかね。

      芦名さん。
      芯の強い女性というイメージもあったのですが、可愛くて儚げなところも感じられて。
      これが最後の作品なのか、まだご出演されるのか。

      ほんと、こんなに美しくて、お芝居も上手で。
      なぜ・・・って思います。

      そして警察内部のゴタゴタ・・・。
      仲間さんとロシアのことはなかったみたいになっていますが、あのしょぼい落オチを考えると、副総監のオチも大したことなさそうですよねぇ。