「相棒19」 第1話 ネタバレ感想~芦名星さんの柔和なお顔が美しくて

スポンサーリンク

 『プレゼンス』

あらすじはコチラ→
亡くなった男性、万津幸矢が暴力団員に白バイ警官銃撃をほのめかしたため、恋人の静(日南響子)に話を聞く。
特に手がかりは掴めなかった。
母親は幸矢が使っていたVRゲームを触ってしまう。
幸矢はVRゲームネオ・ジパングにハマっていたが、母親は操作を誤り国外追放となってしまった。
幸矢の葬儀の夜、静が幸矢から預かったものがあると、幸矢の母とその箱を開ける。
そこには拳銃があった。

一方、特命班は、仮想国家・ネオ・ジパングを築き上げたIT長者・加西周明(石丸幹二)を調べる。
VRゲームも体験させてもらった。
仮想国家の中で、風間楓子(芦名星)と出会い、ネオジパングの話を詳しくきく。
そんな時、伊丹と芹沢が幸矢の母と静を連行した。
母親が拳銃をさしだしたのだ。
拳銃は犯行に使われたものと断定。
母親は息子の不始末を隠すつもりはなかった。
しかし恋人の静は処分しようと思っていた・・・と話すが・・・?


芦名星さん。
相棒に風間楓子として初めてご出演された時は、とってもクールで、あまり笑うような役ではなかったと記憶している。
どんどん出演シーンが増えて、冗談なんて言ったりして、どんどん笑顔のシーンが増えて、チャーミング、美しくて、クレバーな記者となった。
柔らかい表情が多くなってさ。
今日の風間楓子さんも柔らかい表情が素敵でした。
本来ならば、ここまでコンスタントにご出演される役ではなかったかもしれない。
それほど好評だったと言うことでしょう。
実際の芦名さんも美しくて笑顔がチャーミングな人なんだろうなぁと。
鏑木との会話は思わずにやっとしちゃうときも。
お似合いだと密かに思っていたんですよね・・・

初回にご出演されると思っていなかったので・・・。
最後の芦名さんの出演シーンとお悔やみコメント。
ホントに素敵な表情ばかりだったのでスタッフの皆さんにも愛されていたんでしょうね。



で、本編。
初回はやっと物語が動き出したと思ったら、また来週!ってのは相変わらず。
日南響子ちゃんも怪しい(ホントに幸矢くんの彼女だったのか?)
白バイのレオンさんも怪しい。
篠原ゆき子さん・・・こんな声だっけ?と思って見ておりました。
伊丹と芹沢が・・・いつもより意地悪に見えたw←芹沢がパシリを使うなんて100年早いわ!
内村刑事部長がヤクザの親分と通じてるのも驚きw
マジのヒマ課長もでてきて・・・
副総監も甲斐さんも・・ま。主要なメンバーは一通り出ておりました。
しかし・・・良くも悪くも結末は全く読めません(爆)
あまり期待せずに来週に続く!

・・・だけどやっぱり芦名さんのことを考えてしまう。
辛いわ・・・。
何話まで出て下さるのでしょうか。
強くてチャーミングで美しい風間楓子さん。永遠です。

「相棒」の感想はコチラ→

にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

音楽はこちら

出演者
杉下右京・・・水谷豊  特命係・警部
冠城亘・・・・反町隆史 特命係・巡査
伊丹憲一・・・川原和久 刑事部捜査一課 刑事・巡査部長
芹沢慶二・・・山中崇史 刑事部捜査一課 刑事・巡査部長
角田六郎・・・山西惇  組織犯罪対策部組織犯罪対策五課 課長・警視
青木年男・・・浅利陽介 特命係
小出茉梨・・・森口瑤子 こでまり女将
益子桑栄・・・田中隆三 鑑識課・巡査部長
大河内春樹・・神保悟志 警務部 首席監察官・警視正
中園照生・・・小野了  刑事部参事官・警視正
内村完爾・・・片桐竜次 刑事部長・警視長
日下部彌彦・・榎木孝明 法務事務次官
衣笠藤治・・・杉本哲太  警視庁副総監・警視監
社美彌子・・・仲間由紀恵 総務部広報課 課長・警視正
甲斐・・・・・石坂浩二 警察庁長官官房付

ゲスト:石丸幹二、篠原ゆき子、日南響 大石吾朗 松永玲子 櫻井圭佑ほか

コメント