「相棒19」第4話 ネタバレ感想~こでまり女将の笑顔が怖い

スポンサーリンク

『藪の外』

あらすじはコチラ→
15年前、暴行未遂事件にあった芸者・叶笑(高梨臨)。
その暴行未遂の現場付近で、別の窃盗事件が発生していた
主犯の田崎は前科が有り実刑判決。
当時の共犯は未成年だった叶笑の得意客・吉岡(窪塚俊介)。
田崎は久我山に脅され、共犯者の名前を伝えてしまった。
吉岡は叶笑が久我山に暴行されそうになっていた時、吉岡は助けを求められたにも関わらず見捨ててしまった。
その贖罪から叶笑が久我山を殺したと思い庇った吉岡。
犯人は15年前の窃盗事件の主犯・田崎
田崎は吉岡に素性を久我山に話してしまったことを謝罪にきた。
吉岡が脅されていることをして、ビクビクして生きていた。
そして田崎が久我山を殺害。

15年前の暴行事件
吉岡は叶笑を見捨ててはいなかった。
非常ベルを鳴らしたり、なんだかんで警察を暴行現場に誘導していたのだった。


ありゃりゃりゃりゃ。
15年前に実刑食らってんのに今度は殺害か~。
妻子もたまったもんじゃないな~。
どっちにしても久我山に脅された時点で警察につきだせば・・・。
それができないから事件になるんだけどさ。

・・・・感想。
出雲さん、篠原さん。
「コウノドリ」では熱演で感動したんですが・・・。
この役にはあまり合っていないように思います。
女刑事はいるべきだと思った。
相棒には女性がね。
だけど出雲さん。
ちと違う。

森口瑤子さんはさすがの安定感なんだけど・・・。
あの笑顔がちょっと怖くてさ。
警察関係者とか上層部とかと何かあるんじゃないかと思って。
そうだったら・・・厄介だなぁって。

ま、この話はそこそこ面白かったんですけどね。←どないやねん

「相棒」の感想はコチラ→

にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

音楽はこちら

出演者
杉下右京・・・水谷豊  特命係・警部
冠城亘・・・・反町隆史 特命係・巡査
伊丹憲一・・・川原和久 刑事部捜査一課 刑事・巡査部長
芹沢慶二・・・山中崇史 刑事部捜査一課 刑事・巡査部長
角田六郎・・・山西惇  組織犯罪対策部組織犯罪対策五課 課長・警視
青木年男・・・浅利陽介
出雲麗音・・・篠原ゆき子
小出茉梨・・・森口瑤子 こでまり女将
益子桑栄・・・田中隆三 鑑識課・巡査部長
大河内春樹・・神保悟志 警務部 首席監察官・警視正
中園照生・・・小野了  刑事部参事官・警視正
内村完爾・・・片桐竜次 刑事部長・警視長
日下部彌彦・・榎木孝明 法務事務次官
衣笠藤治・・・杉本哲太  警視庁副総監・警視監
社美彌子・・・仲間由紀恵 総務部広報課 課長・警視正
甲斐・・・・・石坂浩二 警察庁長官官房付

ゲスト
叶笑(高梨臨)
吉岡壮介(窪塚俊介)
久我山大樹(進藤健太郎)
小坂奈都子(深谷美歩 )

コメント