「相棒 season 16」元日スペシャル 第10話 ネタバレ感想~若君様が逮捕なんて嫌なのだぁ!

スポンサーリンク

「相棒 season 16」元日スペシャル 第10話「サクラ」

あらすじはコチラ→

クリスマスイベントの会場で発砲事件が発生。
しかし、加害者のみならず被害者も行方をくらましてしまう。
残された銃弾から、制服警察官に支給されている拳銃、通称“サクラ”が使われたと判明した直後、交番で制服警察官が自殺し、銃が持ち去られているのが発見された。

広報課長の美彌子(仲間由紀恵)は、混乱を避けるため発表を控えようとするが、『QTES689』というハンドルネームを持つ何者かが、緊急災害速報メールの発信元をハッキングしてサクラ盗難の証拠映像を拡散してしまう。
独自の捜査を始めた右京(水谷豊)は、自殺した警察官が元所轄刑事で、3か月前に事故と処理された内閣人事局長の死を、一人で捜査していたという情報を掴む。

発砲事件で撃たれた後、姿をくらました被害者を捜索中の亘(反町隆史)は、不意に当人から接触を受ける。
梶原善(安田)と名乗った男は、亘を恐喝し捜査情報を流出させる。

そんな中、特命係は思わぬ情報源から、半年前に謎の失踪を遂げた上条喬樹(健太郎)をはじめとする3人の男子高校生が、一連の事件と関係している可能性に気づく。
内閣情報調査室の審議官・有馬(鶴見辰吾)が、副総監の衣笠(大杉漣)を通じて、不穏な強硬手段を指示したのだ。







智弘(高校生トリオの発熱していた子)は、警察庁のサーバーに侵入し、安田に脅された。
それに気づいた安田は、「特定秘密を見たので1000万円の罰金が必要だ」と言って、智弘を脅す。
安田に用意された部屋に軟禁され、安田が持ってきたリストにある人間を徹底的にハッキングするように命じられた。

亡くなった山脇の秘密もそうやって得たものだった。
山脇の死に疑問をもった警察官が亡くなる。
その警察官のこともハッキングしていた3人はこの警察官が持っていた拳銃を奪って逃げようと提案。
智弘は山脇を殺したのは自分だと思い悩み精神をやんでいた。

拳銃を奪い逃げる3人。
追う安田(バックにいるのは鶴見辰吾)。

智弘は特命係に保護され幸子さんのマンションで匿われた。
航太は警察官に追われビルから転落し、病院で治療を受けていた。
逃げ回る喬樹。

追い詰められた喬樹は内閣情報調査室の審議官・有馬(鶴見辰吾)を狙い、一人で乗り込む。

「有馬の指示で、政治家や役人のスキャンダルをハッキングさせられていた。
山脇は鶴見辰吾に脅されて自殺した!」

と叫ぶ喬樹。

右京の説得で、有馬射殺を断念しようとした時、有馬が喬樹を挑発する。
有馬は自分を殺そうとする喬樹を警察官に射殺させるのが目的だった。
間一髪で冠城が喬樹をタックルし、止めた。

そこへ折口(篠井英介)がやってきて、有馬に脅されていたを告げる。

鶴見辰吾&梶原善逮捕

ついでに喬樹も逮捕。





なんで喬樹(健太郎=若君様@アシガール)だけ逮捕されちゃったの?
智弘も航太も共犯なのに~~。
実行犯だけ捕まるパターンなの?
成人と同じ刑事裁判を受けさせられるなんて。
警察官である右京さんが弁護側の証人尋問に立つらしいので、罪は軽くて済むのかなぁ。

高校生に破られるセキュリティの内閣情報調査室は大問題だよねぇ。
ハッキングで手にしたスキャンダルに何の意味があるのか。
権力者の公安はマスコミを自由に操れるんでしょうか?
そんな権力があるなら、もっとセキュリティを強化しろよ!

最後に鶴見辰吾が言っていたように、鶴見辰吾と同じ考え方のヤツがまだまだいそうだし、今回のことに加担していたヤツもいただろうから・・・。
もっとコテンパンに叩いてほしかったなぁ。
んでもって、衣笠の立ち回りの上手さにビックリ。
このシーズンで衣笠も終わりにしてほしいなぁ。
できればギャフンと言わせたいw

今回もまた停職になった右京と亘。
梶原善に恐喝された仲間由紀恵。
恐喝に屈しなかったことで、ロシアのスパイとの間に子どもがいることを週刊誌に書かれてしまった。

ところで、仲間由紀恵の子ども役のお嬢さんが変わっていたね。
ってか、大きくなった設定かなぁ?
以前はロシア人の女の子にオトナの声優が吹き替えをしていて違和感があったけれど、今回は吹き替えではなくて良かった!

去年の元旦スペシャルよりずっと良かったです。
正月から鬱エンドは勘弁して欲しいので、なんとかスッキリ、鶴見辰吾さんが逮捕されて良かったw
んでもって、若君様じゃなくて、健太郎が超良かったw
完璧に贔屓するわよ~~~。
若手No.1だな(爆)
青木(浅利陽介)がミスったし、刑期を終えたら、警察にスカウトされないかなぁ。
「相棒」にも若手が必要でしょ?←無理矢理すぎ。

さて、予告には原田龍二が!!!
2017年は丸腰刑事で忙しかったけれど、昨日変態仮面にアップデートされました!!
陣川君・・・君がいない間に、相棒はイロイロと変わったけれど、陣川君も変わったんだねぇ。
丸腰刑事を経て、変態仮面・・・。
アパ不倫仮面と一緒に思い出してしまうよ。
アパ不倫(袴田吉彦)とは、2時間ドラマあたりで共演しそうだよねぇ。
原田龍二さん、今年もきっとお忙しくなると思いますが・・・大半が裸の仕事なんじゃないかと心配w

にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ポチッっとしていただけると嬉しいです。

「相棒season13~15」の感想はコチラ→
「相棒」season16~の感想はコチラ→
音楽はこちら

出演者
杉下右京 ………水谷豊  特命係・警部
冠城亘 ………反町隆史 特命係・巡査
月本幸子 ………鈴木杏樹 花の里・二代目女将
伊丹憲一 ………川原和久 刑事部捜査一課 刑事・巡査部長
芹沢慶二 ………山中崇史 刑事部捜査一課 刑事・巡査部長
角田六郎 ………山西惇  組織犯罪対策部組織犯罪対策五課 課長・警視
青木年男 ………浅利陽介 サイバーセキュリティ対策本部・特別捜査官
益子桑栄 ………田中隆三 鑑識課・巡査部長
大河内春樹…… 神保悟志 警務部 首席監察官・警視正
中園照生 ………小野了  刑事部参事官・警視正
内村完爾 ………片桐竜次 刑事部長・警視長
日下部彌彦…… 榎木孝明 法務事務次官
衣笠藤治……… 大杉漣  警視庁副総監・警視監
社美彌子……… 仲間由紀恵 総務部広報課 課長・警視正
甲斐
……… 石坂浩二 警察庁長官官房付

ゲスト:健太郎 篠井英介 梶原善 小原唯和 山下真人 鶴見辰吾ほか




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加