「二月の勝者」 第1話 ネタバレ 感想~バカとブスは東大へ!中受は父の経済力と母の狂気!

スポンサーリンク

-絶対合格の教室-


高瀬志帆「二月の勝者?絶対合格の教室-」

あらすじはコチラ→公式サイト

サッカーと勉強で揺れ動く三浦親子
父はサッカー派、母は受験派。
なぜかリフティング対決をして黒木蔵人(柳楽優弥)が勝利。
サッカー選手になるより難関中学に受かる確率のほうが高い。
小学6年でサッカーを辞めるのはよくて、なぜ高校受験のときにサッカーを辞めるのは良いのか・・・。
黒木に口では勝てない三浦父。

息子の方はというと・・・。
体験入塾のテストでこれはちゃんと考えて悩んだ答案用紙だと黒木に言われて驚いていた。
「粘って頑張った経験がある人は受験でもついよいですよ」
と言われてすごく嬉しかったゆうせいくん。
「お父さんは自分で決めた事を応援するってそう言ってくれたんだよ。」
と正式入塾を佐倉麻衣(井上真央)に報告。



佐倉は黒木に生徒のことを親身になって考えているんですねと声をかけると佐倉を原始人呼ばわりした。
「教育者ではなくサービス業です。
ゆうせいくんのATMである父親の心を揺さぶったまでです
学校の真似ごとがしたいなら学校に戻ったらどうですか」
と言われてしまう。

そんな佐倉が学校を辞めた理由は・・・。
ダンス部の顧問だった佐倉。
有望選手でソロパートがいる女子生徒の推薦入試の日がダンスの大会だった。
彼女がいなければ良い成績はおさめられないであろう大会。
彼女は大会を優先したかったが、佐倉は将来のために推薦入試を勧めた。
結果は不合格。
彼女は答案用紙に佐倉への不満ばかりを書き連ねていたのだった。



「父親の経済力と母親の狂気が中学受験には必要」か。
「バカとブスは東大にいけ!」
に通ずるものがありますな。

ワタシも中学受験ができる子はしたほうがいいと思うんだよね。
大学付属に入学できたら、もう受験勉強しなくても良いんだから。
それに子供が小さい方が親はコントロールできる。
高校受験も大学受験も親が躍起になって勉強させようたってそうはいかない。
小学生ならおだてたりはげましたりでなんとか勉強させることはできるかもしれないしねぇ。
勉強が嫌いな普通の子こそ大学付属の中学に行くべきかもねぇ。
入ったら塾代が入らないならそこまでコスパが悪いわけでもないし。
御三家なんて目指している子は大学でも東大目指して受験するのかもししれないんで、テケトーなこと言っているかもしれませんが。
「ドラゴン桜」よりも現実味があると思う。



佐倉(井上真央)の学校を辞めた理由。
これは本人と両親に決めさせたら良かったのに。
教師が強制的に推薦入試を受験させるもんじゃねーわな。
彼女も答案用紙に不満を書き連ねるなんてことをせず、大会に出たら良かったのにね。
願書を出さなければ良い話なんですよ。

初回はサクッと進みましたね。
これからどう転ぶのかが楽しみではあります。
全員受かるんだろうし。
生徒役の子役ちゃんも何人かは知った顔がいてそれはそれで楽しみ。←花子とアンの歩とかスカーレットの喜美子とかなつぞらのなつとかw

住田萌乃ちゃんは13歳なのでてっきり中学受験組かと思ったら、バイトをしている・・・ってことは高校生!?
歩くんと喜美子と年齢は変わらないのにねぇ。



柳楽優弥くんは色々起用だなぁ。
この役もものにしてるよねぇ。
終わるころには井上真央ちゃんが明るくなっているのでしょうか。

昨今、スピリッツの原作をドラマ化することが多いですね。
こちらは未読ですが、まだ完結していないみたい。
ってことは結末はドラマオリジナル?
気になるのは保護者の年齢かなぁ。
年齢層が高い。
これは若い柳楽優弥くんとの対比なんでしょうか。
弁の立つ黒木がかなり年上の保護者に噛みつく構図?

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

感想はコチラ
「二月の勝者」 第2話 ネタバレ 感想 ~スターフィッシュってなんだ?
「二月の勝者」 第3話 ネタバレ 感想~キャバ通いではなくキャバクラ塾
「二月の勝者」 第4話 ネタバレ 感想 ~受験は課金ゲーム!
「二月の勝者」 第5話 ネタバレ 感想 ~島津家の問題は解決せず
「二月の勝者」 第6話 ネタバレ 感想 ~女の友情!
「二月の勝者」 第7話 ネタバレ 感想 ~横山歩くん、大きくなったね~!島津家再び
「二月の勝者」 第8話 ネタバレ 感想 ~島津家の一刻も早い離婚成立を祈る
「二月の勝者」 第9話 ネタバレ 感想 ~徹夜明けの黒木がエロかっこ良い
「二月の勝者」 最終回 ネタバレ 感想 ~全員合格万歳!

【主題歌】「沈丁花」DISH//
【テーマソング】「未来へ」NEWS

出演
黒木蔵人(柳楽優弥)
佐倉麻衣(井上真央)
灰谷純(加藤シゲアキ)
橘勇作(池田鉄洋)
桂歌子(瀧内公美)
木村大志(今井隆文)
大森新平(加治将樹)
大森紗良(住田萌乃)
白柳徳道(岸部一徳)

コメント

  1. ミートゥ より:

    原作ファンで、ドラマ化とても楽しみにしてました(笑)

    ネタバレしない範囲でいうと、佐倉ちゃんは原作キャラとちょっと変えてあって、ドラマオリジナルにしてるみたいですね(本来は空手経験者の体育会系の明るい新人先生)。
    そこが初回では、まだ慣れてないのですが(汗)

    他は主要キャラの子供達がたくさん出てきてるので、楽しみです。
    そして個人的にビジュアルそっくりで驚いたのが、灰谷先生役の加藤くん(笑)
    柳楽くんは流石でしたねー。
    黒木先生の謎も出てくるので、きっと柳楽くんなら上手く演じてくれそうな気がしますw

    • tarotarotarotaro より:

      ミートゥさん、コメントありがとうございます。

      佐倉さん、暗すぎますよねぇ。
      いつか明るくなればいいんですが。

      子役ちゃんたちも演技派ばかりだし、岸部一徳さんのキャラも濃そうw
      柳楽くんはリフティングは吹き替えなしでOkだったとか。
      あのヘアスタイルも似合っているし、これから楽しみですね。